シンプルセンテンス、コンパウンドセンテンス、コンプレックスセンテンス

シンプルセンテンス(simple sentences)とは一つの文で完結しているもの。

例えば

He buys music on iTunes.

He buys music on iTunes and goes to concerts.

など。またこのように一文で完結した文をindependent clause(インデペンデント クロース)という。

コンパウンドセンテンス(compound sentences)とは二つ以上の文をand,but,soなどを使って一つにくっつけた文のこと。

例えば、

He likes to go to concerts but they are very expensive.

基本的にcompound sentences はindependent clauseとindependent clauseをくっつけたんものになる。

コンプレックスセンテンス(complex sentences)とは、二つの文をbecauseやwhenなどをつかってくっつけたもの。

例えば

He usually stands near the singer because the concert hall is small.

because からの文をdependent clause(デペンデント クロース)という。
これは一つの文では完結していない文のこと。Because the concert  hall is small. とだけ言っても、なんのことかさっぱりわからない。

コンビネイションセンテンス(combination sentences)はbecauseやwhenを使うcomplex sentenceにand や but を使うcompound sentences をくっつけたもの。

例えば、

When the concert hall is small and he likes crowds, he usually stands near the singer.

ちなみに、becauseやwhen などh subordinator(サボードィネイター)といい、

andやbutなどはcoordinator(コーディネイター)という。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。