フィリピンオリジナル3Dアニメ

RPG Metanoia

※上記の画像は映画とは全く関係がない。

RPGメタノイアというフィリピンのオリジナルアニメが昔あった。

公式ホームページ

このホームページのトップではちょっと面白そうだなとおもった。

知らなかったのでYoutubeでちょっと確認してみると、あんまり面白くなかった。

フィリピンの友達に聞いてみたところ、盛大に作ったけど失敗した映画だよっと言われた。

そういえば、フィリピンのホラー映画見たときも面白くなかった。

フィリピンを悪く言うつもりはないが、面白くないと感じたのでしょうがない。

テクスチャーは味気ないし、かっこいいシーンでもっとズームしたシリアスな雰囲気にしたほうがいいと思うようなシーンも全体を表示してのっぺりしているというか。。。

面白みに欠ける。

ストーリーが面白くても、見せ方が面白くないのでストーリーも面白くないと感じるのかもしれない。

フィリピンホラー映画もあまり怖さを感じなかったのも見せ方のせいかもしれない。

日本のマンガを見ていても面白いマンガはやっぱり見せ方がうまい気がする。

マンガにや映画に限らず見せ方は重要だと思うことは多々ある。

営業をしている人などはどう周りから見られているのか意識する人も多いと思うが、見せ方がうまくないと、お客さんもその良さに気づかない。

話は飛ぶが、もしかして出来る漫画家は営業できる素質があるのかな?フィリピン人は営業苦手なのかな?と思ってしまった。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。