アメリカ男性の髪型

スポーツ刈、角刈りともいうのだろうか、そのような髪型非常に多いように思う。

僕は髪をアメリカの美容院で切ってもらったが、最悪だった。

ちょっと変わった色柄のイラストを使って説明しよう。色柄は自動着色サービスで作ったのでちょっとおぞましいかもしれない 笑

僕は髪が長くなったので髪を切ることにした。アメリカでの散髪はあまりよくないと聞いていたので友達にいろいろ聞いてみてた。

そしてお店を検索して,

念のためにしたい髪型の写真を前後と横を印刷してもっていった。

お店の店員に写真を見せてできるか聞いたら出来るといった。美容院のスタッフにも分かるようにしたい髪型のいろんな角度を印刷してスタッフに見せ、出来ることを確認して切ってもらった。

出来るというので安心してまかせることにした。切ってもらっている間は本をみていた。

終わった後、鏡を見せてくれた。

その髪型をみて僕は愕然とした。

写真は角刈りじゃなくてももっと髪あるんだけどぼうず、角刈りに近い髪型になった。詐欺か!と思ってしまった。笑

レジでチップを求められたから、希望と全く希望の髪形にされたからチップなんて払わないと言って帰ってきた。

アメリカの男性アーティストも髪型が角刈りか、ぼうずにちかかったりして面白みがない。

たぶん、男性なら男性らしくという考えがあるのだろう。

アーティストなら見た目もこだわってほしいのだが、見ていて残念だ。

日本で流行る日本の男性の見た目が女々しいのもわかるのだけど。

そういえば、中国やインドのクラスメイトより韓国と日本人クラスメイトのほうがオシャレな雰囲気があるように思う。中国人の女子クラスメイトのオシャレ感も日本では見たこと無い服を着てたりして、それオシャレなのか?と思ってしまう。

見ていて面白いけど。

そんな僕は見た目をあまり気にしてない。でも髪型はちょっと気にしている。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。