太った人が多い

食事している風景をレストランなどで食べながら見ていると、ふと思ったことがあった。

なぜアメリカで太っている人はものすごく太っているのに、夕食にしてもランチにしても食べる量が少ない気がする。

スナックでも食べ過ぎているのだろうか。

スーパーで買えるスナックは日本で売っているもより明らかに大きい。
こんなものを食べていたらまぁ太るだろう。
ヨーグルトも日本では見たことない大きさのパックで売っているし、スムージージュースは甘すぎて、どれだけ砂糖いれているのか想像できないほど甘い。
バーガーショップで飲むドリンクはおかわり自由だし。

まぁ太り方は日本では想像できないほどのもので、マンガの世界かと思ってしまうほど。笑

スーパーでも電動車椅子に座って、太っている人が買い物していたりして驚く。

この光景に見慣れてしまうと、太っても気づかいない自分がいたりする。

この体型についてはアメリカ基準はおかしいと思う。
こちらの女性は胸をアピールしている人が多いが、太っているだけじゃないかと思ってしまうことが多々ある。
テレビに出ている女性司会者は、綺麗だがなんか足太くない?筋肉?脂肪?っと見てしまう。
日本基準だといろんなものが太って見えるのかもしれない。

友達が日本に帰省したときに、家族に太ったと言われたらしい。本人は太っていると思っていなかったというから、アメリカ感覚で普通の体型は普通ではないと思っておこう。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。