韓国人の差別についてまた考える

僕は韓国人のお友達もいるし韓国のゲームも韓国のドラマも好きだ。だけども韓国の動画とか見てたり韓国のことを調べていると差別っぽいことにぶちあたる。

1:韓国のYoutubeの急上昇ランキング

韓国のユーチューブの急上昇ランキングに入ってきた動画の中に容姿差別なんじゃないかと思うものがあった。各国の急上昇ランキングは各国の好みや関心がランキングにあらわれていると思われる。
ジョークとして変な顔の人が驚かすのはわかるんだけど容姿にそこまで驚いて逃げなくてもいいんじゃないかなと思った。いつも女性だけが変になって男性が逃げるというお決まりパターンも面白くは見ることができるが複雑な気持ちにもなった。なぜなら差別の動画は差別を気づかないから人気になるわけで、女の子の中には不快に思う人も多くいるんじゃないかなと思う。変な顔では逃げられる、変な顔では人間否定、お化けのように扱われると見た人が思うと容姿に関して強迫観念をうえつけかねない。そのようなことが可能性としてあるなら差別といっていいと思う。この動画のチャンネル、ちらほら容姿に驚いて逃げるというのがあり、それが大人気だ。それだけ容姿差別に対して認識が薄いと思える。日本の急上昇ランキングではこのような動画はあまりでてこないと思う。

2:韓国人から差別を受けた外国人が多いというのをニュースなどから見つけることができること。

エキサイトニュースにあった記事だけど、韓国に住む外国人の60%がなにかしらの差別を受けたということと、「韓国刑事政策研究院が2016年に実施した調査では60%近くの韓国人が「外国人は本国人より危険」と認識している韓国人が多いということ。日本にも外国人差別はあるけど調査した韓国人の半数以上が外国人を危険と思うのはちょっといきすぎなんじゃないかと思う。

黒人や一部のアジア人にとって韓国は生き辛いんじゃないかと思う。

外国人への憎悪高まる韓国社会、政府が人種差別排除に向けた法制化に着手

2017年の記事だけど韓国のバーの警備員がルールということでパキスタン人、インド人、モンゴル人、サウジアラビア人、カザフスタン人をバーに入れさせないと言っている。さらに2011年のという古い話だけどウズベキスタン人の女性が韓国のサウナで外国人は水を汚すかもしれないしエイズもあるかもしれないからという理由で利用を断られる。

“No Kazakhstan, No Pakistan, No Mongolia, No Saudi Arabia.”

外国人はエイズの可能性がある」とウズベキスタン出身女性がサウナの利用を断られる

3:僕の外国人の友達に韓国人嫌いの人がいる。

いろんな外国人のクラスメイトがいるけどアジア人留学と話をしていると日本人と韓国人と比べたときに日本人への好感が非常に高いと感じ、グループで食事をしても中国人が韓国人に韓国人が中国人に他の人が韓国人に話しかける率より他国の人が日本人に話しかける割合が高いんじゃないかと思ったこと。なんでかなーと思って一人のフィリピン人に聞いてみたら韓国文化は好きだけど韓国人は嫌いと言っていた。態度は大きいし、暴力的と思っている。そしてその友達が言っていたけど、お金をきちんと払わない韓国人がいるらしい。アジア人を軽く見て見下していてお金を後払いにして払わずそのままにする人がいるということ。お金を貸し場合やフリーランスで働いて韓国人のお客を持って場合などが当てはまると思う。さらに韓国人女性クラスメイトに韓国人男性はどう思うか聞いたら、みんな口ではあまりいいとは思っていないと言っていた。だけど付き合っているのは韓国人男性という意味不明なことだけど 笑

そしてちょっと不思議なのが韓国国籍だけどほとんど外国で過ごした韓国人は韓国に戻る家があっても韓国に戻らず別の国に長期滞在しているケースがあること。それらの人に限って韓国人の友達が少ない。韓国人同士が差別があるのか、韓国人が外国育ちの韓国人を差別しているのかわからないけど差別があるんじゃないかと思う。

日本人同士でも日本人を避けるケースはあるけどそれとはちょっと違うと感じる。英語の勉強のためというより差別意識があるんじゃないかなと思う。

友達の韓国人からは僕を差別するなんてことないし、ものすごくいいやつなんだけど相手の人種が変わるとものすごい差別があるんじゃないかと思って韓国人って何を考えているかわからないとちょっと思った。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。