ディズニーキャラクターのメイクをする動画を見て思うこと

僕はときどきメイクの動画を見るんだけどそれは絵を描いたり色塗ったりするときにとても役に立つと思っているから見ている。僕の記事ではメイクをすごいとかかわいいとか言うだけじゃなくて、文句も言ったりしてさらにメイクの紹介もしてないただの僕の色とかに関する思ったことをたらたら書いている記事になる。

最近みたメイク動画でかわいいなぁと思ったのがディズニーキャラクターのメイクをする動画

ディズニーのシュガーラッシュにいるヴァネロペ・フォン・シュウィーツ (Vanellope von Schweetz)というキャラクター。

僕のこの細くない眉毛はかわいいと思う。眉毛の始まり部分って毛が少なくてそのバランスが難しいと思うんだけど、この子はうまく描けていると思う。絵の話だけど女の子のクラスメイトでも眉毛がうまくかけない人がいるから眉毛って実際のメイクでも難しいと思う。

アイシャドーを塗っているんだけど海外の人のアイシャドウって目の外側にはねるよねー。うーんそれはアニメっぽくないんだけどなぁ。

そしてリップの塗り方も面白くて、肌色のベースカラーで唇を全体を塗ったあと薄いピンクで塗ると二重の塗り方。キャラクターにあわせてるんだと思うけど、これは面白いんだけどちょっと好きじゃなかった。肌の色と口周りの色を合わせるならいいけどリップの周りだけ白っぽくなっている。まるでドナルドトランプの目だけ白くてあとは小麦色みたいな状態。

鼻はキャラクターがピンク色の鼻なのはわかるけど実際やると個人的にはちょっと変に見える。

完成した感じはかわいいと思うが、チークは笑っていないときは悪くなかったんだけど、笑うとちょっとやりすぎているように見えるから色を減らしたほうがもっとかわいいかもなぁ、とか思いながら見た。たぶんこれがアメリカっぽいキャラクターを真似たハロウィンメイクなんだと思うけど。

フォトショップでちょっと修正してみた。
眉毛の始まりのところに毛を追加して個人的にかわいいと思う。
目の下は白く塗っていたのでキャラクターはよくみると白くないし白より影を強調して黒くしたほうが目にインパクトがでてかわいいと思って微妙な黒色と目の内側のピンク色の色を付け足した。かわいいと思う。
チークの色は減らして肌の色を少し追加。ピンク色を減らしてもっとナチュラルになるようにした。キャラクターはピンク色の鼻とピンクのほっぺだけど、本物の人間がやると個人的にピエロみたいに見えちゃったから自然よりに変えた。かわいいと思う。
口元も前は白色がはっきりあったけどそれを肌の色に近くなるように変えた。自然でかわいいと思う。鼻のラインにちょっとピンクを付け足した。好みの問題だろうけど、ほっぺたと鼻の色が目立っちゃっているように見えたからその目立つ色を抑えるために色を鼻のラインにいれた。鼻とほっぺたが目立っちゃうとピエロみたいに見えたから。口の周りもピンクを少しだけいれようかなと思ったけどこれも好みだろうからここはいれずにそのままにした。ほんのちょっぴり入れてもかわいいと思う。
全体的にキャラクターの特徴は残しつつもかわいさをアップしたんじゃないかなと個人的に思う。コスプレとかしたことないけどアニメキャラをそのまま完全にコピーしたらかわいくないと思うから可愛くなるようにしないと僕はもったいなんじゃないかなーって思う。
本当に全部微妙な追加だけどその微妙さでかわいさが大きく違うと思う。

あと全体的な色が暗いと感じたからちょっと明るくした。そのほうがかわいいと思う。

キャラクターの目の下ってよく見ると白くないんと思うんだよねー。たぶん光の反射かなー。
あと目と下まぶたの間に影が薄くあるからやっぱり白より黒のラインを描いたほうがかわいいかも。白もかわいいけどね。

女の人ってメイクする人が多いから男性よりアートセンスが問われると本当に思う。逆にアートセンスが足りないとメイクが下手ということになるんだと思うから努力が大変だなぁと思う。まずメイクに時間をかけていたら一日終わっちゃいわけで、ささっと綺麗に作り上げるには何度も練習しないといけないと思う。しかも紙とかに描くわけじゃなくて自分の顔に描くわけだから手が器用じゃないといけないし、紙みたいに左側は描きづらいから紙を回転させようなんていうのは顔ではできない。とても空間認識能力と器用さがいる作業だと感じる。将来テクノロジーが進化して自動でメイクしてくれるようになるといいとしみじみ思う。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。