日本語と英語のについてあれこれ 1

日本語は外国人にとって学ぶことはとても難しいという意見をきくが、それは本当なのだろうか?

日本語の難しさは日本の文化と日本語の使い方によるのだと思う。難しいだろうと思われる要素の中に日本語には外国人に説明しなければいけない言葉の言い回しがたくさんある。気配り、恩返し、遠慮、情けなど。これらは曖昧に聞える日本語のおかげで英語とは違う考え方を理解しなければならない。しかし、日本は実は曖昧ではないのではないだろうかと僕は思っている。曖昧であれば世代を超えて言語を伝えるこはできない。曖昧と思われる考え方にも実はきちんとしたロジックがあるのではと考える。

英語圏の人が日本語の読み書きにはなかなか慣れないし難しいと感じるのは事実だと思う。中国の人でさえ音読み訓読みの違いで難しさを感じるほど。日本人の僕でさえ難しいと思うことさえある。読み書きでなければ意外と学ぶのは簡単な言語なんじゃないかなと思う。ロシア語、ポーランド語などは発音は日本語にも英語にもない発音がたくさんあると聞くので読み書きができても会話ははるかに日本語以上に難しいのではと思う。

日本人の多くがアイデンティティってなんだろう?と考えるが。どの国の人にもアイデンティティは言語であると言える。第一言語は特別なもので頭にしっかり身につく。多言語を話せる認知症患者が第一言語以外しゃべれなくなるという話があるが、それも第一言語が人類にとって特別な意味を持っているのだと思う。アメリカにいるから他の国を使うなとか日本にいるんだから日本語を強要するというのは苦しい話なのだ。第一言語とその他の言語では頭に記憶される重要度合いが違うのだろう。よくナショナリズムは危険だ、国家主義に偏るのは危ない。右翼だ!という考えがあるとおもうが、第一言語からアイデンティティの形成がされていることを考えると、アイデンティティを悪くいう人はいないと思うため日本にアイデンティティがあるなら少なからずナショナリズム思想を持つことは悪いことではないと思う。というより自国を良く言えない、心から喜べないことはアメリカでも変わり者に見られるのではないだろうか?僕はインドネシアからアメリカに移民してきた人に自国を良いと言えないのはよくない、うんちゃらかんちゃらと、説教じみたことを言われたことがある。
英語を学ぶために日本語を忘れるほど日本語と離れた生活をしている人がいるが、アイデンティティにかかわる日本語をたくさん忘れてしまうなんてちょっとかわいそうと思ってしまう。もちろん第二言語もアイデンティティになるのだが、第一言語は定義上、重要な要素なわけだ。だけど、外国語を理解するには第一言語の言語の論理を一度別のところにおいて考えないといけないのはわかる。そうでないと外国語の習得が遅れると思うからだ。だけどそれで日本語を忘れてしまっていては本末転倒だろう。

アイデンティティは宗教にも密接に繋がっており、日本人は無宗教だと思っている人が多いので言葉の使い方と宗教の関連性などもピンとこない人が多いかもしれない。
例えば、日本人が神様というときにそれは軽い印象がある。もちろんクリスチャンでもOh my Godという人はいる。しかしそれは偽者のクリスチャンで、その方達のアイデンティティと宗教のつながりは軽いことになる。熱心な信者の方達は神というと全能に近い考えがあると思うので、日本人が神というのと意味が変わってくる。

話を戻して英語の学習について、英語の学習においてわからない発音は何度も聞きなおすことになる。外国語とは音を正確に聞き取れないことは多いものだ、なぜなら外国語の理解には第一言語で身に付いた発音から外国後の音が何なのかを判断する。外国語と日本語の音の違いを理解していないときちんと発音も聞き取りもできない。他の言語を学ぶことは第一言語をどう学習したのかということがかなり影響しているだろうと思う。小さい頃から英語と母国語を学んでいる人はさらに他の言語の習得も早いと聞くのはたぶん、母国語と英語の音の違いを把握して音を頭の中に取り込んでいるのだと思う。

三つも四つも言語を話せる人たちは明らかに音やリズムに対する感覚が第一言語しか話せない人より理解していると感じる。韓国人の友達に韓国語、英語、日本語としゃべることができる人がいるが、日本語が他の言語とどう違うか、リズム、言葉使いなど理解しており彼は他の言語も早く習得できるだろうと感じる。彼が言うのは日本語は難しい言語ではないという。リズムはほとんど一定だし、英語ほど汚い言葉もないし、韓国語にも似ているしという。彼はよくしゃべるしよく英語で基本会話してと日本語のアニメを日本語で見て韓国の漫画家の漫画を見て、日本通でもある。まぁそれだけ多言語に触れてればいろいろ習得できるんだろうなーと感じた。反対に韓国人クラスメイトで英語と韓国語のみの学生は韓国語がメインで英語は必要なときに使い、おしゃべりでもない。そのため言語の習得が遅れているのだと思う。まぁ宿題が多いとしゃべる機会が本当に少なくなるのでしょうがないとは思うが。使わないと熟練もしないし忘れてしまうし習得できない。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。