韓国の旭日旗批判や反日について思ったこと

韓国人はなぜ異常にも旭日旗っぽいものに怒るのだろう。

2012年にはロンドン五輪の日本代表チームのユニフォームに文句
2014年にはアメリカのブルックリンの壁に描かれた絵が旭日旗に似ていることで文句
2018年にはアディダスのTシャツ さらに日本航空の機内食の容器にまで怒りをあらわす韓国人たち。

僕も韓国人の友達はいるけど旭日旗で怒っている人がいないことから怒っている人は政府からの言われているんじゃないかと疑ってしまう。政府からお金をもらっているのかそれとも反日教育で本当に誰に言われたわけじゃなくて怒っているのか。でももし誰に言われたわけでなく怒っているのであればヒラリーのポスターや朝日新聞社の旗に文句をいう人がいないのはおかしな話で、朝日新聞社もヒラリーも韓国にとって政治的にメリットがあるから言わないんじゃないかと思う。

出典:REDBUBBLE

そう考えると旭日旗に文句を言う韓国人は国から指示でも受けているんじゃないかと思えてくる。
僕の韓国人の友達が文句を言わないのが日本大好きで日本アニメ好きのオタクで旭日旗だからと言って別にといったところだ。日本好きな人はこんなことで怒らないと考えると、文句を言っている韓国人は日本嫌いな人たちじゃないかと思えてくる。

韓国の有名な教育動画で日本の旭日旗がナチスと同じだということを言っているらしい。このような教育が当たり前だとすると旭日旗のようなデザインを見ると気分が悪くなる韓国人が多くなるのはわかる気がする。そのため世界各地で旭日旗に似たデザインは韓国人に声を上げられているんだと思う。動画はソン・ミンソクという人が講義をしている。

反日教育は言ってしまえばアメリカが日本に原発を落としたから日本人はアメリカ国旗をナチスと同じ位置づけで考えよう、アメリカがベトナム戦争でベトナムをめちゃくちゃにしたからベトナム人はアメリカ国旗をあってはならないものと扱おうとするのと同じじゃないかと思う。そんな人はほとんどいないことを韓国は国ぐるみでやろうとしているのかもしれない。これは中国でも同じことがあって鎌とハンマーの国旗は世界でも批判的な国があるが中国国内では共産党に関わるマークなので嫌う人は少ないと思う。これは言い続けていればもしかしたら本当に世界でレベルでナチスと同じ位置づけになる可能性もある。

また韓国は間違いを指摘しても間違いを正さないことが多いと思うのだけど、これは正しいとか間違っているとかが問題ではなく恥をかくかどうかじゃないかと思う。僕はアメリカの韓国の友達以外に日本で生まれた在日韓国人の友達がいてシェアルームをしたことがある。僕はあまりにも彼の言っていることが間違っているので指摘したことがあった。彼はプライドが高くて本当に言われるのが嫌だったので、最終的に僕にキレて、でも僕がお金や生活の面でどうしようもないシェルームメイトの在日韓国人を助けていたのもあって「おまえから何もされてなければただじゃすまないところだ」って言われたことがあった。これは氷山の一角でプライドが高くて恥をかきたくないというのが根底にあるのではないかと思う。

もしこの韓国には恥を強く嫌うという考えがあるというのが正しければどんなに日本側が正しいことを言っても韓国の裁判で決定されたことに公共の場で指摘をするのは逆効果になるんじゃないかと思うのだ。

もちろん日本人にも恥をかきたくないという気持ちは強くあるが韓国の場合はさらに強いと思う。そして真実とか嘘とかを越えて間違っていても触れてはならない変えられない事が韓国には存在しているのではないかと感じる。それが慰安婦問題。おそらく韓国人の本音のところでは慰安婦はもしかしたら解決しているかもしれないけど、終わった話かもしれないけど引き返せないんだよって思っている人がいるかもしれない。なぜなら韓国人クラスメイトと話していて韓国人って貞操観念が日本人より強いと感じた。そして日本に行って驚いたことがあったらしくそれはエロが韓国より溢れていることだ。コンビニ、本屋、ファッションも露出が激しかったり流行が韓国よりたくさんあることもあってさまざまなカワイさ、エロさがあるということである。それだけ韓国では性に関してとてつもなく恥ずかしいものと思っている人がいるんじゃないかと思うのだ。韓国では性的な理由とで日本の艦隊コレクションというゲームもプレイできなくなり、女性アイドルの服さえも規制し過剰じゃないかと思うぐらいの韓国政府の行動は性に関してものすごく恥ずかしい、触ってはならないものと思っているのでは?と感じてくる。

もしそうだとすると慰安婦なんていう性に関することを政府が取り扱っているのだからこれは引き返せない、訂正できない、訂正なんてしたら恥の中の恥ってなっちゃうんじゃないかな?
性についてものすごく距離をとっているように見えて韓国人学生は日本人学生より彼女や彼氏をつくっている傾向が強いと思うのは彼女や彼氏がいないことは恥ずかしいこと日本人より恥ずかしいと思っているんじゃないだろうか?

さらに韓国系企業ってブラックなイメージがあってブラック企業って恥とか上下関係とかとても気にするイメージ。間違いがあっても恥じかかせたらぶっとばされるみたいなのはブラック企業のイメージとして意外と間違ってないんじゃないかと思う。韓国に根深くある、恥をかかせることは間違っていてもいけないんだ、ということが今の韓国日本間の問題に深く関わっているんじゃないかと思う。つまり韓国としては「よくも表で恥かかせてくれたな、ふざけやがって」まるでヤクザである。こんなふうに考えても案外間違っていないんじゃないかと思う。韓国人みんながそういうわけではないだろうけど、恥に関してはどうも日本人より強く意識している気がする。

この恥をかきたくないというのはみんなと同じことをするということにもつながってくると思うので反日が多いなら日本大好きだけど反日に見えるようにふるまわないと・・・って人もいるんじゃないかな。

日本にも同調圧力はあるけど韓国ほどではないんじゃないかなって思う。そもそも同調圧力って良くないから日本の同調圧力もなくしてほしいけど。

反日ということでは韓国は中国に似ているんじゃないかと思うんだけど、中国では反日教育で国民をまとめようとしている、さらに外部の情報へのアクセスもコントロールされ国民が中国より魅力的と思われるものに心が奪われないようにしているようにも見える。もし反日教育がなければ国土が広くて人口も多い中国は今よりバラバラになってしまう可能性があるのかもしれない。それと同じで韓国は狭い国だけど日本の魅力に飲み込まれかねないから反日感情でコントロールして韓国をまとめようとしているんじゃないかなとも思えてくる。反何とかって国民をまとめるためにどこでも使われると思うし、それを正しいことを教えるより嘘でも反日というツールを使わないとまとまりずらいほど国内情勢が不安定なんじゃないかと思えてくる。

これらをふまえて考えてみるとなんで僕の韓国人の友達が韓国人を嫌うのか?それは強い同調圧力、日本好きで日本グッズに囲まれて生活しているのに反日にならないといけない空気、真実、嘘にかかわらず恥を嫌い上下関係にうるさく態度が大きいからっていうのもあるのかもしれない。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。