遊学はいけないことなのか?

留学ときくと遊学とイメージする人が何故かいることに気が付いた。僕は遊学ではないけど遊学を悪いとは思っていないので遊学はなんでいけなくないのか、というのを考えてみた。

僕が思う遊学の定義は留学に目的もなくただ海外に行って語学学校や短期で大学で学んでいるものの遊びがメインになっていることだと思う。

遊びでも留学していいんじゃないかなと思う。遊びでも学べることはたくさんある。やることがわからなくて目的もないのであれば、ふらっと海外に行ってみても面白いし学べることって必ずあると思う。海外旅行に学校に通うというのが付いたようなものだ。就職のことも気にすることも無ければ仕事にも困らないもしくは気にしないのであれば遊学でも海外に行っていろんなものを見てみることは自分ためにはなるだろう。

留学して帰国後に留学が役にたっていないと思い、留学が成功していないという考えがある。成功ってなんの話だろうって思うんだけど遊学で遊んで自分の中で世界が広がったのであればそれは成功ではないのだろうか?帰国後、留学を活かせる仕事に付いたりしていかないと成功ではないと考えるのは変だと思う。家庭にお金があって遊びでも留学できて楽しんでゆっくり勉強していけるんだったらそれでいいんじゃなかと思うのだ。僕の周りのも遊学をしている人がいてそいう人をみていると、遊びでもいい人はそれでいいんじゃないかなって思えてくる。友達を遊学だろうって思えるのは、成績に拘っていなくて卒業できればいいという考えで、遊んでいることが多いこと。将来仕事に困るんじゃないかと思うかもしれないけど、意外と困らないと思えてくる。実家も裕福だしすぐ仕事をしなくても別にいいかって感じ出し、卒業したらまた別の学校行こうかなって考えているらしくてフラフラしている。でもそんな人生ってあまり出来る人いないから友達を見ていて、そんな人生も面白くていいって思えてくる。

それに無理に日本で就職しなくてもフラフラどこかに行ったところで就職しようかなっていうのも面白いと思う。たとえフラフラしていても海外のほうがトラブルも危険も多いわけで解決能力は日本にいる人より高いだろうしフラフラしながらもひょこっと就職できちゃったその行動力とセンスは尊敬できると思う。

遊学を怒る人ってどういう人なのか?恐らく何かしら嫉妬や妬みなどがあるんじゃないかと思う。不真面目でも受け入れられるぐらい心が広くなれないのはあまりにもかわいそう。海外だと日本と比べると真面目な人は少ないと思うのでその不真面目さを受け入れないと海外の人と一緒に仕事もできないと思う。そのため不真面目のイメージがある遊学であっても不真面目に対して怒るんじゃなくてそういうことが出来てすごい、いいね!思えるほうが心が広いんじゃないかって思う。

遊学ではない僕も古い友達からは留学について「ずるい」と言われたことがある。ずるいって言われて僕は驚いたんだけどずるいって言われた僕は何か悪いことしているかのような気分になって別にずるくないよって思った。そんなこといったら発展途上国で生まれてゴミ捨て場で生活している人が日本で生まれた日本人に「ずるい」っていうかっていうと言わないと思う。それはずるくないし人はそれぞれ生まれた国も家庭も違うのが当たり前だから当たり前のことに「ずる」っていうのはおかしな話だと思うからだ。

もちろん本当に貧困の人からすると遊学について怒りたい気持ちはわかる。でも怒ったって変わらないし、本人だって遊学できればしたいはずだ。僕は遊学に興味がないからしてないから遊びのほうが大好きで家庭からももし許されるなら遊学だっていいと思う。

人それぞれ目的は違うだろうし遊学を許されない社会は窮屈な社会だと思う。

例としては日本には遊学する海外の人って多いと思う。なぜかというと日本に留学する人の多くが日本好き、アニメ好き、日本ファッション好きという何かの日本オタクだと思える。みんなそれぞれの遊びでもあるオタクの趣味を深めるために語学学校に通って楽しく学んでいるんじゃないかと思う。なので遊学なんてダメだというのはちょっと厳しすぎないかなって思う。参考にした本の日本人の知らない日本語はいろんなオタクな外国人が出てくるので面白い。

留学の目的で、キャリアアップ、海外で働く、仕事に活かすためとか多いと思うけど、中には現実逃避でも旅行を兼ねての語学学校でも、食いしん坊なら本格タイ料理、中国料理、韓国料理、アメリカのバーガーを毎日食べたくて、本場のディズニーランドに行きたいでもいいと思う。遊学でも学校に通えばビザが発行されて長期滞在できるわけだから、宿題を終わらせれば好きなだけやりたいことできると思うし。

海外にあまり強い動機もなく何となく語学留学して海外でテレビタレントしたり、ネットタレントになったり、アーティストになったり、映画作り出したりした人とか全くそんなつもりじゃなくても、いろんなことしていけばいいんじゃないかなって思う。遊学ならまだしも、お金のかからない国で学校にも行かず住みついちゃっている人とか本当に何もやりたいことがないんだと思うんだけど、それでもいいんじゃないかなって思う。

インドとかタイとかフィリピンとか安いから住みついちゃってる人いると思う。

僕の経験からしてもなんとなく留学する人なんて海外にはたくさんいるんだからそれでいいんじゃないかなって思う。 人生を楽しめることが一番重要なことなんだから好きなようにすればいいんじゃないかなーって思う。

ただ遊学の目的に外国人の友達を作るはあまり意味無いんじゃないかなーって思う。帰国したら会えなくなることなってよくある話だし一時的な友達ならいいけどずっとは続かないことは多いんじゃないかな。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。