読書レビュー 中国で会社をつくったら、ひどい目に遭いました

中国人の従業員が企業情報を盗むということがアメリカでも日本でもちらほら記事を見る。さらに従業員じゃなくても物を盗む中国人がニュースになったりするのを見ていてなんでこんなに中国人は犯罪行為を繰り返すのか疑問だった。

そんな中、中国人に騙された経験のある人が本を出しているのでそれを読んでみると面白かった。

筆者は中国人労働者は不真面目で自発的に働くこともなく原材料も誤魔化して自分の懐にいれることが多いと言っている。
そして会社を立ち上げても品物が届いてもお金が払われないことは中国では無数にあるということから中国人は信用できない人が多いだろうし中国人も中国人を信用してないだろうというのが分かってくる。さらに著者の会社がのっとられそうになるという事件にもなっている。
著者は「中国人の従業員を日本人と同じように扱ってはいけない。まずは信じないことである。彼らの多くは最悪の環境で育ってきて嘘をつかずには生きていけないのである。」と言っている。

これは中国人が世界で詐欺や犯罪をするのは当然なんだと言っているようなもの。中国人学生の犯罪行為というとアメリカの大学の入学も裏口入学、別の人に解答してもらうなどという詐欺行為のニュースもあるし、身近の中国人クラスメイトが大学へ提出するための書類を偽造して提出していることもあって、一般の中国人は偽造や詐欺に抵抗がないのかもしれないと思った。

そもそも中国ではパクリものが大量にあるわけだし、クラスメイトも中国のウェブサイトからアメリカのテキストブックを著作権無視でコピーされたPDFを1ドルで購入するということをしていてマジメにテキストブックに50ドルを払っている学生が中国人にお願いして中国サイトから買ってもらうということもあった。僕はテキストブックを先輩からただでもらったからお金が発生しいないので中国人より得している。

オンラインゲーム市場でも中国からのチート行為が非常に多いと聞くし、さらに中国人クラスメイトがサブスクライブが必要なアプリケーションをすべてハックしてタダで使用しているのをみて何万もお金を払っていた他の学生がその中国人にタダで使えるようにして欲しいとお願いすることもあった。僕はお願いしてない。そもそもタダで使えるようにしたら正式なサポートが受けられない。中国人のコンピューター関連、ゲーム関連のチートとハックは想像を超えているのでとんでもない詐欺が毎日行われていると思ったほうがいいと僕は思っている。他人の、別の国のアカウントが必要ならそのアカウントをどうにかして手に入れたり目的のために詐欺が必要ならとことん詐欺してしまうと思う。僕もゲームをしたいために僕のアカウントが欲しいっていうクラスメイトがいたことがあった。

こんなことから本に書いていることは本当なんだろうなーと思うし、中国人って心の底では全く違うことを考えていると感じる。僕の中国人クラスメイトは同じクラスメイトを騙すような感じではないけど、上記で書いたような詐欺などが行われているからお金が絡めばクラスメイトも騙すことはあるかもしれないと思う。アメリカの大学の卒業率が悪いのも中国人が裏口入学したり詐欺して入学して卒業できない人が多いんじゃないかと思うんだけどどうなんだろう。それに学校では学校の備品が盗まれることが多々あるみたいで鍵をかけたりといった対策がとられている。たぶんパソコンのメモリやハードディスクを中国人が盗んでいたんだと思う。

アメリカの大学が中国人留学生はアメリカ人と交流を広げるのに役立っていると中国人留学生をかばう発言があるけど、それは交流を広げているのは事実だけどアメリカの被害は中国人からも広がっているのも事実だと思う。

そして著者は中国人は仕返しのために頭を使うのが得意であると言っている。中国人の仕返しは怖いのだろう。僕は仕返しされるようなことはないのでわからないが、サンフランシスコのチャイナタウンに住む学生がチャイナタウンは危険ではない、チャイニーズマフィアがいてホームレスも近づけない、という。つまりアメリカとは別の権力が発生していて警察だってあまり関わらないのだと思う。学生の言うことだから信憑性にかけるけど嘘じゃないと思うぐらい夜は安全だと本人達は言っている。チャイニーズマフィアからの仕返しは怖いのだろう。

それと著者は中国人からの日本人のイメージはお金持ちで女好きで酒好きが一般的だという。僕はアメリカの中国人クラスメイトを見ていると日本人よりお金持ちと思う中国人は非常に多いし日本人のことを女好きで酒好きと思っている学生はあまりいないと思う。学生だからだろうか。日本人より中国人男子学生のほうが男女関連のイベントは多いんじゃないかと思う。すぐ付き合いだすし、日本のエロサイトばっかり見ている中国人とか。僕に○○の日本のエロサイトのログイン方法がわからないから手伝って欲しいて言ってくるけど全く手伝うつもりなかったのでしてない。

犯罪が多い中国人だけど就職方法も裏口のような手口でアメリカで就職してしまう。それは中国人同士の知り合いを使ったコネ入社でテキトウに学業をしてきたのに就職できてしまうのだ。そんな人を見ていると中国人はある意味すごいけど世の中正直者がバカを見る社会にアメリカはなっているんだろうなと感じる。
著者が中国では過去に韓国人が起業してもお金を返さずに韓国にもどる人が多くて問題になったことを書いているがまさにアメリカの韓国人クラスメイトが韓国人にお金は貸したくないというのが分かる中国の現象だった。

これから留学生や外国人労働者が増加すると思われる日本で中国人労働者の増加はきちんと中国人を選ばないと事件が多くなるのではないかと思ってしまう。

ちなみに話は全く関係ないけど中国人クラスメイトがキ○タマ知ってる?キ○タマだよ!ってなんども僕に聞いてくることがあったけど後でわかったのだアニメ銀魂(ギンタマ)だった。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。