アメリカの教育は出来きない人も社会で活躍できるようになることを前提で考えられていると思うこと

アメリカの学校でよく行われるのがディスカッション。色んな人の意見が出て意見の中にはそんなこと言わなくてもわかるということも発言される。当たり前のことは言わなくていいというのはたぶん日本の受験教育の結果なんじゃないかと思う。みんなが同じような知識を共有できているから当たり前がうまれているんだと思う。アメリカだと移民も多いし教育格差と経済格差もあって当たり前っていうのはなかなか生まれづらいんだと思う。だから学生のレベルが大きくそれぞれ違っていて、そんな人たちでも働けるようにするために仕事内容は明確にされているのと任される仕事は学校で学んだことと関係があることがほとんどなんだと思う。

だけどアメリカでディスカッションなどが重要なのはみんなが共有できる当たり前があまりないから考えることを重要視しているんだと思う。アメリカが他の国と比べて特に多様な人がいるからアメリカらデザイン思考とかクリエイティブシンキングとかいう言葉が生まれたりするんだと思う。デザイン思考とかクリエイティブシンキングは多様な社会に対応した考え方で当たり前にしばられすぎない新しい発見をするための考えなんだと思う。新しい発見をする考え方がないと多様な社会では相手を理解できないし共存できないからだと思う。

アメリカって犯罪が多い国で銃問題もひどくて教育格差、経済格差も世界の中では問題を抱えている国だと思うけどそれでも他国より多様な人がいてそれに対応するための考え方としてデザイン思考が生まれるのはそれだけ先進的な国なんだと感じた。発展途上国みたいにインフラが最悪な部分もあるのにものごとを考えるという点では先進的。それがいろんなサービスを生むけど深くまで考えていないからどのサービスも問題が生まれいる部分はあると思うけど。Uberでは犯罪、殺人、ドライバーが最悪な人がでてきたり、フェイスブックでは個人情報管理がめちゃくちゃだったり、アメリカのカスタマーセンターに電話したらきちんと対応してくれる人ばかりでなかったりレストランでも対応がバラバラ。それでも先進的なサービスが生まれるのはデザイン思考、クリエイティブシンキングのおかげなんじゃないと思う。

無鉄砲や後先のこと考えていないとも言えるけど問題が起きればそのつど対応していこうというのはみんながバラバラの考えだからしっかり考えてサービスを始めることは効率が悪いんだと思う。多様社会とは今の日本のしっかり考えてという考え方だけではいけない社会なのかもしれない。

しかし日本のいいところは当たり前を共有していること。受験勉強のような詰め込み教育は悪い面も多いけど当たり前を共有できるという点では悪くないんだと思う。だけど受験勉強のように詰め込みすぎるんじゃなくてこれからはバランスが重要なんじゃないかなって思う。アメリカが出来ていないしっかり土台を作るというのは日本で出来ている人は多い、でも日本ではデザイン思考が足りないのは考えすぎているからと詰め込みすぎているからなんだと思う。アメリカと日本の中間がとてもいいんじゃないかと思う。言葉は覚えないと文字も読めないし、言葉を知らなければ想像力に欠けてくると思うし覚えることは重要などことでアメリカは覚えることより使うことをするから数学のテストでも覚えることより電卓で計算できれば良かったりする。アメリカの想像力はディスカッションから生まれて深い記憶から生まれるケースは少ないんだと思う。だから突然、道義に反することが出てきたりするんじゃないかなって思う。死んだ人の意思に反して死体を軍の実験に使ったり、ドナルドトランプがイギリスのCA社がフェイスブックから集めた個人情報を使って投票させるように人をコントロールしたり。

アメリカ英語とイギリス英語を比べると分かるけどアメリカは映画ができない人でも英語をしゃべられるようになるための英語なんだと思う。イギリス英語ほど言い回しに拘りがなくてシンプルでイギリスの難しい言い回しより誰でも分かる言い回しを求められるのがアメリカ英語なんだと思う。この考えは日本のように受験勉強は必要なく大学を選ばなければ誰でも大学にも行ける権利があり(お金はかかるけど)卒業は簡単ではないのは多様社会がうまくいくようになるにはそれぞれが力をつけないといけないからだと思う。

僕は多様性が絶対に何が何でも良いとは思っていない、多様性はいいけど日本が独自の文化があるのはアメリカほど多様性を受け入れなかったからだと思う。日本の受け入れた多様性は物やサービスやイベントなどの多様性はたくさん受け入いれ、その結果独自のサービスが生まれるんだと思う。独自のゲーム、独自の漫画、独自のテレビ、映画などなど。

しかしアメリカは出来ない人を使えるようにさせていく教育がある一方、金銭格差によって教育レベルが変わってくる資本主義ががっつり含まれている。そこはアメリカの大きな問題で分断が広がっていく要因だと思う。

教育は覚えることもしつつ考えることもしていかないといけないんだと思う。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。