アメリカ留学生の携帯事情

留学して携帯どうしようという人は多い。

僕はとても困ったので、改めてまとめようと思う。

留学生には現地の携帯は購入できないという話を聞いたことがあるが、そんなことはなくT-mobileとかで購入できる。

また、学校によっては現地の携帯番号を登録するように言ってくるところもある。

携帯の節約に関しては他国の留学生より日本人留学生が節約しているケースがあるように思う。

例えば、台湾人、中国人留学生は、アメリカの携帯を所有している率が高い。しかもiPhone。

この理由は中国などではiphoneが人気なのに販売が遅いことと、人口比から購入が難しいため、アメリカにきて入手したいと思っている人が多いのではないかと思う。

日本人の中には携帯プランさえ入らず、マンションになるwifiでのみ利用する人もいる。それだと友達づくりは難しいし、外に友達と遊びにいくとき連絡とれないためトラブルの原因になる。
さらにUberが外で使えないとめ、移動が不便になるだろう。レストランにも予約できづらいし、家主に電話や水道、電気のトラブルのときはその会社にすぐ電話したいときに困る。
寮でなく部屋を借りると、家は古いものが多いので家のトラブルは以外と多いからだ。

そして中国人同士ならwechatを使って会話してるし、日本人ならline、韓国人ならカカオトーク使っている。そのため、wifiに繋がる環境があれば以外に携帯プランは低くても良いと思う。そしてアメリカの携帯を購入すればアメリカであれば無料でアメリカの携帯を持っている人に電話できるので、かなり英語の勉強に使える。ただ、なぜか僕の購入したアメリカの携帯番号はwechatに登録できない。たぶんこの番号は前この番号を所有していた人がwechatに登録してたんじゃないかと思う。

僕はT-mobileで40ドルのプランだけど困ったことは全然ない。日本に電話するときはlineかskype使えば問題ない。とくに日本の固定電話によく電話する人はSkypeの固定電話に電話できる有料プランに入っておけばいいだろう。僕もスカイププランにも入っていてよく実家に電話するのと日本のクレジットカード会社によく電話するからだ。その場合早期返済するためにカード会社には電話する。例えばどうしても現金がすぐ必要とだと、キャッシングとなるのでその全額を早期返済するのに電話する。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。