「日本人男性は海外でモテない」ことない。

「日本人男性は海外でモテない」ことない。

日本人男性が全く海外でモテない。感情表現が乏しくて何を考えているかわからなくて、ドケチで筋肉なくて見た目も男っぽくなくて背も低くて、そのわりにエロくてきもい、とかいう声が聞える。

まず事実としてモテる人もいるしモテない人もいる。
一般的な日本人男性の見た目は海外の魅力的な男性層からは外れるというのは本当であり嘘でもある。

まずこのように日本人男性は何を考えているかわからないと思う外国人は外国の文化を理解してない日本人男性と日本人を理解していない外国人女性が思う内容だと思う。お互いがお互いの文化を理解しようとすると感情表現が乏しくし見える日本人の文化の中に細かな感情が含まれていることを理解するし、日本人も日本人がなぜ感情表現が乏しいと思われるのかを相手の文化を理解しようとしてできるだけ感情を表現しようとすると思う。

たまたまなのか、僕の周りには日本人を理解しようとする外国人が多い。アニメ好き、日本人と何かと縁がある人、アメリカ生まれの日系人とか。
長期留学をしていて変わってきたことが、僕の男性への思うことと女性への見た目の好みだ。好みというのはその国に長くいるとその国の文化にあった好みに近づいたりするのだと思う。
日本で長期的に生活したことない、日本の文化をあまり勉強したことない外国人には日本人の見た目はあまりにも子供っぽく見えるだろう。中世的な見た目の価値を考えたこともないのだと思う。でもアニメを好きな外国人は意外と中世的な見ためにも興味を持っている人はいる。日本の文化に触れて育った人と育ってない人では好みが違うのだ。僕はアメリカに留学したときはとくに外国人顔が好きというわけじゃなかった、でも今は外国人顔も好きになっている。
それと日本にたまに戻ると外国人と比べると日本人男性の見た目の子供っぽくみえるものなのだ。でもそれは顔の輪郭も違うし、骨の大きさも違うし、ファッションの感覚も違うんだからしょうがない。しかも、アメリカだけじゃなくて他国にも男は男っぽくというステレオタイプの考え方が根強くあるので、どうしても日本人男性の見た目は魅力的じゃないのだ。

でも中世的な人を好きな人もいるし、大多数にモテなくても少人数でもモテることはできる。
アメリカでなくてアジア圏の外国人なら日本人のことを魅力的に思う人もいるし、ただ見た目のインパクトは筋肉がない人が多いのでインパクトに欠けるが、会話ができればその見た目のマイナス要素もカバーできる。

日本人男性の一番の魅力は仕事をマジメにするということだ。これはとても魅力で見た目がその国のスタンダードな男性に沿ってなくてもこの仕事をマジメにする、綺麗好きが多いというのはプラスポイントなのだ。これは僕の意見じゃなくて僕の友達のアジア人女子が言っていたことだ。海外では口だけ男というのはたくさんいて、調子のいいことはいうけど仕事はしない稼ぎもほとんどない、という人はたくさんいるのだ。

それと日本人、小さくて、小デブで、愛情表現がなくて、うんたらかんたら・・・というのはそもそも日本人に興味を持ってない。興味があればマイナス要素も含めて魅力を感じたり、マイナス要素をカバーするだけの魅力があると思っている女の子が日本人男性に興味を持つわけだ。まわりに興味を持ってない人ばかりだと、それは日本人男性はモテない、ということになる。
極端な話、お金が第一優先な女の子もいるわけだ。そのような子は、もし相手がお金持ちの日本人男性なら愛情表現が少なくて、小デブできもい、とかいわない。日本人男性はお金持ちなんて思ってないと思っているかもしれないが、先進国以外であれば日本人はお金持ち部類に入る国はたくさんある。先進国のアメリカ女性で日本人男性のことをあまり知らない女性なら、日本男性は魅力的じゃない!となるのはわかる。そのような人は相手にしなければいいだけだ。

よくレディーファーストができないのはマイナス、とかいうと思う。実際にそう考えている外国人女性にもあったが、その子は非常に怒っていた。「日本人男性がすごい速さでドアを開けて女性よりさきに入っていっちゃってドアも閉めちゃった。最悪」と。でも僕はその子にいってあげた、

確かにその日本人男性はマナーがなってないように見えたかもしれない、でも文化が違うだけなんだ、それも理解してもらいたい。けっしてマナーが悪いわけじゃないと思うし、そのマナーの悪く見える日本人男性も外国のマナーを理解すれば行動は変わるかもしれない。そしてもし僕ならレディファーストはしない。なぜならレディーファーストより女性のことを考えると先に僕が入り安全を確認して入ってもらうほうがあなたのためにいいと思う。ステレオタイプにレディーファーストじゃないといけない、というのじゃなくて相手のことを考えた行動をすることが何より重要だよ。とくにアメリカは危険が多いんだからレディーファーストって本当に安全な行為だと思う?悪口じゃないけど、アメリカ人男性がパートナーのことを本当に考えてレディーファーストをしていると僕は思えない、むしろステレオタイプにレディーファーストをしているだけの人が多いんじゃないかと思う。なぜなら世界は男女平等が叫ばれているんだから頭で考えている人だったらレディファーストを疑問視してもいいと思う。
勘違いしてほしくないのは僕は女性のことをまったく考えてないわけじゃなくて、優しさが違うだけなんだよ。

と話しているとその子は、まー確かに。といったような顔をして反論してこなくなった。
この子には言わなかったが、僕はレディファーストが当たり前で、レディファーストを利用して何でもいいとこどりしようとする女性がいるのは気に入らないのだ。

日本の美的センスと海外の美的センスは大きく違うので、どうしても日本の男性を魅力的に見えないところがあるのはわかる。日本男性のイメージは亭主関白か華奢で男っぽくなくて女っぽいっていうイメージがあると思う。そのどっちのイメージもあまりよくない。反対に日本女性は海外の男性にとって良い意味で全く違うセンスを持っていると思われているケースもあると思う。勘違いだけど。
何にせよ外国人が日本人をあまり知らないことによる勝手なイメージをもっている人もいるので、そんな人には誤解勘違いを教えてあげれば日本人に興味をもってもらえることもあるので、日本人男性が全く人気がないというわけではない。

でもモテるからといってもどうなのって感じなのだ。食べ物の好みも清潔感も生き方も大きく違う人とは付きあうことができても結婚はできない。付き合うのだって大きく考え方が違えばストレスになるかもしれない。考え方が合う人が僕は一番だと思う。

大島優子が外人と付き合っているというニュースを見て外人の何がいいんだろうって思う。しかもアメリカ人。レディファーストの国の人とのことだがレディファーストはなんでもいいとは思ってない。レディファーストに憧れるなど外人好きの幻想でしかないと僕は思っている。もちろん僕がレディファーストをしないと文句をいう人だっている。でもレディファーストをしないからって人を尊重してないわけじゃないから人がいたら男女関係なくドアだっておさえてあげる。女性が歩道を歩くのがいいなんて不思議なエスコートだ。狭い道なら横に並ぶんじゃなくて縦に並ばないと迷惑と思うこととか、歩道側は開放感ないから人によっては気持ちよくないと思う。人によってレディファーストの形を変えるべきだと思うが、アメリカはそのようなことあまりしないだろうから偏った考えのレディファーストだろう。日本人女性がが海外で変な男にナンパされることはよくあるだろうから大島優子も同じパターンじゃないかとちょっと思う。そもそもどこの国でもナンパからうまくいくパターンはあるだろうけど少ないと思う。言ってみれば先生や頭のいい大人の指示、アドバイスがあって選んだ大学と選んだ職業と自我が強すぎて自分でやりたいことだけやってきた人ではアドバイスがあったほうがうまくいきやすいということだ。信用できる人からの紹介、信用できる仲介会社やそのような場所と外で突然でナンパされた人とでは信用度合いも、将来性へのリスクも大きく違うと思う。

なのでモテるからといってもやっぱり信用できるパートナーだったり第三者からの推薦などあるほうが幸せになりやすいんじゃないかと僕は思うんだけどどうだろう?

関連した記事

アメリカで日本男性は意外と日本よりモテるかも

アジア人からもモテる日本女性、その理由は・・・

海外で男性はモテるかどうか

海外で日本人男性はモテる?モテない?外国人との結婚について。

アメリカの人気男性 Bachelor

アメリカの男前といえばこの人!

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。