世界の最高な国ランキングついて

世界の最高な国ランキング が発表されてそれを見ると日本が2位、中国が16位、韓国が22位だ。

中国がなんで16位なのか納得できなかったが調査内容に市民の意識(Citizenship)について調査している。これは中国は41位という。市民の意識に関しては進歩性(progressive)以外は最低ラインなので納得してしまった。

そして日本が中国より低かった内容は
Power(世界への影響), Movers(原動力)で

中国とほとんど変わらないのがHeritage。
Heritageは伝統的なことで歴史的な背景だ、歴史的背景はしっかり世界に見せていないとい調査されない。そのためイタリアやメキシコ、ギリシアがトップにきている。
まぁ日本は伝統がたくさんあるけどあまり世界に伝えきてれないと思うので、これは仕方がないが、実際の日本はもっとランキングが高くてもいいと思う。
中国と同じくらいというのが納得がいかない。今中国では伝統なんて気にしない人は多くなってきていると思うし、嘘で本当の伝統なことも隠そうするぐらいだからその中国と同じくらいとは納得いかないと思った。
まぁ古代ヨーロッパはどこの国でも学校で学ぶだろうからどうしてもイタリア、ギリシャがトップに来るんだろうなぁ。

世界への影響は中国は昨年いろいろと世界に影響を与えたのは間違いない。軍事力、携帯、そして中国人留学生の多さ。経済的にも軍事的にも世界に影響を与え、リーダーシップをはっきしてきたと思うのは納得する。
この点は成熟社会の日本では落ち着いていることなのだ。留学生も少ないし、日本の携帯をあえて選ぶという外国人もほとんどいないし、日本がリーダーシップをはっきしているということは細かなことを除いて少ないと思う。

原動力は中国は人が多いのでものすごい影響力があると思う。動きがものすごいのはわかるし、ルールがめちゃくちゃだから他国とは全く違う新しいものがうまれたり動きができるのだろう。でも原動力はアジア中心でランキングが高い中、成熟している日本がランキング5位にくるのは驚いた。それだけユニークなものが生まれていると言ってもいいのかもしれない。
確かに日本のサービスや商品は世界でないものが多い。いい商品、いいサービスを作るのはこれからも非常にいいことなのだと思う。

人が多い国には世界への経済的な影響や原動力というのは負けてくるものだろうけど、人が少なくても影響を与えられるようになれば日本はいいと思った。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。