留学生あるある2

これは僕が勝手に感じるあるあるだけど、留学生は食事に満足してなくて日本食を食べようと思うと高いお金を払わないといけない。そうすると食べたいものは高いし普通に食べたいものが食べられないと思う人は痩せる傾向にあるんじゃなかと思う。

海外に行くと太るというけど、食べたいものが食べられない人は痩せるんだよ。
バーガーが好きピザが好きならどんどん太ると思うし、安く食べようと思って中華や韓国料理を食べるものの毎回だと飽きる。そうすると食べるものがなくなってきて食べることをあまりしない人がいると思った。安く日本食を自炊しようとしても日本食のスーパーって意外と歩くと遠いとこにあったりたくさん買ってしまうと荷物が多くて車じゃないと行きづらかったりする。車もない、食べたいものもないそうすると痩せるしかない 笑

それが田舎ならUberがないだろうから買い物も行きづらいだろうけど、都会ならUberあるから買い物で車が無いといけないってことにはならない。でも日本食は高くて中国料理も韓国料理も飽きるんだよなぁ。

しかも食べたい日本食を食べたはいいけど、なんちゃって日本食だったりお腹を壊したり安全に本当に食べれているんだろーか?って疑問にもなる。

日本食行くと2000円近く当たり前にするからその金額になれちゃってる人もいるかも。
そう考えると自炊できてる僕は節約できてるだろーなー。
留学生でシェアルームをして住んでると自炊もやりづらかったりすると思う。他の人が自分が自炊したいときにしている、シェアしている人の中で匂いがきらいで料理してほしくないと言っている人がいる、寝る人が早い人がいて料理すると迷惑がられるとか。料理もまともにできない生活だと食べたいものがないから痩せるしかないかも。かわいそう。

アメリカベイエリアは生活コストが高いからまともに食事して生活しようと思うとお金がかかるよ。離れた場所で部屋を借りて安く住居費を抑えるなどしないと厳しいと思う。取り返しのつかない病気になったら大変だし、アメリカの都会に留学するなら安く生活できるようにきちんと考えて留学したほうがいいよ。安く日本食が食べれるのか、料理は家で問題なくできるのか?日本食のスーパーが近くにあるのか、安い中華や韓国料理もあるのか。食事がきちんとできるかどうかが重要だよ。

あとマイルが貯まるクレジットカードを親から借りるか学生でも作れるカードがあるから作っておくほうがいいと思う。アメリカだと日々の買い物はほぼすべてクレジットカードになるから、クレジットカードのポイントにするとものすごく多くなる。学生用だと限度枠が低いけど分割で学費は払えると思うからポイントはかなり溜まるよ。使う人なら1年、普通だと2年ぐらいで飛行機もマイルを使って往復できるぐらいにはなると思うよ。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。