書き取りのときに使える記号

人の話を聞きにながらノートに書取るとき、すばやく書く必要がある。
そこで役立つのが記号だ。
英語には日本語には無い独特な使い方をしている記号がある。記号なので
日本語を聞き取るときにでも使える。ここではいくつかある記号の中で面白いと思ったものを
紹介しよう。

記号1 

これは、therefore,それゆえにとか、なのでとかいう意味で使われる。不思議な記号だ。

記号2 

これは,because,なぜならという意味。

記号3

意味はincrease,増えるということ。

記号4

同じくdecrease,減らす。

記号5

approximate、おおよそという意味。

記号6@

atという意味

記号7 /

or という意味

そして記号ではないけど、言葉を短縮されたものを紹介しよう。

その1 w/

with,すごく短縮されていて使いやすい。

その2 w/o

without,まー言われて意味ればわかるかな。

その3  b/c

because

その4 esp

especially

その5 i.e.

that is

その6 s/o

someone

他にもあるけど、上記のものは知らない人も多いのではないだろうか?

国によって見たこと無い表現方法があるのでおもしろい。

そういえば中国人が片手で1~10を表現していたのをみた。片手で数字を10まで数えられるなんて面白い。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。