不定詞、動名詞で使われる動詞の例

ing だけ(動名詞)で使われる例は

I keep watching t.v. on the weekend.

このingだけを使う動詞のことをgerundという。

このwatchingはto watchとするのではない。
to watchでも文法では正しいが、英語圏の人が聞くとちょっと変な言い方に聞こえるらしい。
このような例に当てはまる動詞がすべてではないが例として下の動詞。

admit, advise, appreciate,avoid,consider

discuss,dislike,encourage,enjoy,feel like

finish,keep,mention,mind,miss

practice,put off/ postpone, quit,recommend,suggest.

また、不定詞ではないが、to+動詞ingになる動詞がある。
これはa preposition + gerundという。
例えば、
I object to going to the movies by myself.

apologize for, be sick of,look forward to, be accustomed to, complain about/of,

object to, be good at, dream of/about,plan on,, be interested in, feel like, worry about

不定詞になる場合の動詞の例
不定詞は an infinitiveという。

I agreed to babysit your child after work.

これに当てはまる動詞は主に下の動詞。

agree,appear,ask,

decide,expect,hope,intend,learn,

mean,need,plan,promise,refuse,

seem,wait,want,wish,would like

動詞+to+人物+動詞、不定詞のto+動詞の間に人物が入るケースの動詞
これはpronoun+infinitiveという。

I advise you to do your homework on time.

advise,ask,cause,challenge,convince,

encourage,expect,force,help,instruct,

invite,need,persuade,remind,require,

teach,tell,want,warn

不定詞でも不定詞じゃなくても使える動詞
(a gerund or infinitive)

I began to make friends at school.OR I began making friends at school.

begin,continue,hate,like,love,start.

これらのルールは明確な決まりはない。アメリカ人の先生も聞たり読んだりして覚えていくしかないと言っていた。
ただ、感覚的な話で不定詞は、未来に関連している場合、まだ実行されていないことだと言えると思う。例えばhope,wantなど。
動名詞は事実を表す場合やまだ起こっていないイベントにも使われる(miss,enjoyなど)

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。