アナと世界の終わり(2019)【ネタバレ】と感想・レビューとイラスト ミュージカル嫌いでも楽しめる!意外と面白いミュージカル!

英語タイトルはAnna And The Apocalypse 海外では2017年に公開されている作品。
英語の直訳だとアナと黙示録になっちゃってちょっとわかりづらい。
世界の終わりといえば確かに分かりやすい名前だ。名前の通り世界の終わりの話だ。

映画はミュージカルでミュージカルはあまり好きじゃないからほとんど見ないんだけどゾンビがたくさん出るということでちょっと期待して見たら意外と面白かった!ホラー映画ではなくゾンビゲームをミュージカルにしてコメディを加えたような映画で、血が飛ぶ、ゾンビがぶったぎられる!それと主役のアナも可愛くて見ていて楽しかった。青春ゾンビミュージカル映画。

ただ最後は気をつけないとビックリするよ!僕は

「うわ!」

って椅子からずり落ちそうになった

ささっと面白ろかったところを紹介しながらネタバレ

最初はミュージカルっぽく歌って踊る

アナの友達のリサ。なんか露出高い 笑

この子とその彼氏がいろんなところでいい味出している

悪役の校長先生。ひげぼーぼーで海外っぽい。

このあとしばらくして食事のシーンでダンスが始まる。
気になったのがテーブルをふく食堂のおばちゃん。

おばちゃんもキビキビとダンス!このシーンは見ていて楽しかった。

リサとその彼氏のクリスと途中からずっとキス。ラブラブだー

このあとからゾンビがちらほら現れるがみんなまだゾンビには気づいていない。翌朝外に出ると町はゾンビだらけで逃げる人々がいる中をミュージカルなので陽気に歌いながら学校へ向かうアナ

そしてゾンビがアナたちの前に現れる!でもこのゾンビ最初アナにカバンでなぐられてけっこう弱い。ちょっと笑ってしまった。そしてアナの攻撃によりゾンビの首が吹っ飛んで血が噴出してしまう!ホラーとかあまりみない人にはゾンビ系はやっぱり刺激が強いかも。見慣れてないと気持ち悪いと思うかも。

都合よく携帯の電波がなくなってしまう。

トイレの清掃のおばちゃんのゾンビがアナと穴の友達にステフに襲ってくる!
ゾンビは頭をつぶされて終了。そしてゾンビの大群が襲ってくる。ここからけっこう血がとびまくる。騒ぎ方が面白い 笑

気になったゾンビがこの人。僕はどうしてもゾンビに見えなくて普通のおじさんがぼこぼこにされて取り押さえられたように見えてかわいそうと面白かった 笑
肌の特殊メイクもゾンビっぽくないし目もゾンビ加工されていなくて普通のおっちゃん。
ゾンビの目は白目とか黄色とか焦点のあっていないような目か普通の目でも色がダークな色。
このあたりに出てくる他のゾンビも目が普通だけど肌がゾンビっぽくて普通に見えない。たぶんカメラとの距離が離れているからゾンビ風の肌のメイクがあまり見えないんだと思う。このおっちゃん「ぐわー」っていって手を伸ばしているだけで笑えてくる。でもミュージカルだからそこまで本気のメイクじゃないからそこはつっこまず流そう。他のゾンビも顔だけメイクして手と服の隙間から見える体だけ健康体っていうのもつっこまない。

こんなにめちゃくちゃな世界になっているのにアナの親友のジョンがアナに恋心を抱いてしまうがアナに親友だよと考えを正されてしまう。学校内に残されている人を助けるために学校に向かう。残っている人にはアナの父親もいるのだ。そんな中、ジョンはゾンビに噛まれてしまいゾンビになることを知り、ゾンビに囲まれて大切なアナを救うために自分が身代わりとなりアナを助ける。ジョーーン!と叫ぶアナ、アナを止めるほかの友達たち。ジョンは生きたままゾンビたちに食われていく。ジョンの恋は死とともに散っていくのだ。

学校の校長がいて君達の両親はこっちにいるよと案内した部屋はゾンビだらけ。みんな閉じ込められてしまう。そして先生は安全なところから笛を吹いてゾンビを集めてしまってまた大騒動になる。

脱出するための鍵を手に入れるために行動する中、友達が鍵を手に入れた後ゾンビに囲まれてしまう。カップルのリサとクリスも友達からゾンビの注目を集めるために携帯に保存してある思い出のビデオをテレビにつなぎゾンビをテレビの前に集めて友達からの気をそらそうとするが、携帯の充電が切れてしまいリサとクリスはゾンビに取り囲まれ噛まれてしまう。すぐに携帯に触りビデオが動き出したがもう遅い。ビデオに集中しているゾンビの横でリサとクリスはおかしな思い出の映像を見て「どう思う?」「I love it」といってキスをするのだ。ゾンビになる前までもがラブラブとは切ない。

そしてアナは舞台の上で父親トニーが校長に捕まっているところを発見する。ミュージカルが始まってゾンビの大群をくぐりぬける。くぐりぬける途中に都合よくボールが転がってきてそれを蹴って舞台の前にいるゾンビの股間に命中してゾンビが痛がって倒れてしまう。ゾンビも痛いって感情あるのか!笑 そのゾンビの背中を使って舞台にジャンプ!校長のそばまでたどりつきあっさりとトニーを助け出してしまう。
トニーにぼこられて校長がゾンビの大群になぐられて落とされそうになるがなぐるのをやめてしまう。そこで校長先生が隙をみて反撃しようとするがアナが部隊の装飾を落として校長先生をゾンビの大群にふっとばしす。「あーーーー」と叫びつふける校長を内臓を取り出し食べまくるゾンビ達!

父親が助かったとおもったら、実は父親は足を噛まれておりゾンビになることが確定していまっていた。「ダッド・・・いや!いや!」っと物にあたるアナ。ジョンもリサもクリスも親もゾンビになってしまうという。かわいそうなアナ。アナも父親も「メリークリスマス」といって離れるのだった。

この後、ミュージカルが始まりゾンビになったジョン、リサ、クリスが出てくる。リサとクリスはゾンビになっても指と指が触れ合いお互いの愛がそこにはあるように見える。ジョンはゾンビになったけどクリスマスツリー柄の服のライトが光だしクリスマスを祝っているゾンビになっている。アナの父親は最後までアナの写真を携帯で見ていてアナのことを考えながらゾンビになってしまう。

そこへ友達のステフが来るまでやってくるそして脱出するのだ。しかし行き先は未定。

最後安心してるとゾンビのドアップが出てくるから驚かされるよ!

うわ!

気を抜いてた・・・
ってなる 笑

ダンスは難しいようにも見えないので真似したい人とかはすぐできると思う。曲もいいしミュージカルがあまり好きじゃない僕も楽しめた。

興行収益は6千万円を超えておりB級映画と低コスト制作費だと思えるクオリティから黒字な映画だろう。

アナと世界の終わりが出来る前に原作のショートビデオが作られている。曲もキャストも全部違うけど雰囲気はでている。

アナを演じたエラ・ハントはイギリスの女優でイギリスの映画祭で最優秀女優にノミネート!1998年4月29日にイギリスで生まれる。
6歳のときにBoston Children’s Operaでライブパフォーマンスをしたのが最初。
アナと世界の終わりではパンチなどを鏡の前でして戦う練習をたくさんしたらしい。

ファッションショーにも出演しておりいろいろな活躍をしている。
Photocall of Michael Kors Fashion Show マイケルコースファッションショー。

ちなみにこのファッションショーのYoutubeのアイキャッチに出ているアジア人は少女時代のユナ。

有名なほかの作品に

スティールワールド B級ロボット映画だ

スティールワールドのワンシーン

テレビ版組のLore(ロア ~奇妙な伝説~)やこれから公開予定のSummer Nightがある。ロア ~奇妙な伝説~のシーズン2に出ていてこの作品はオカルト的でちょっと僕には合わない映画だけど面白いと思う人はいるだろうからはまる人にははまる。

あとは主役じゃなくてシンガーとしてミュージカルで19世紀フランスが舞台の映画でレ・ミゼラブルという映画でTurningという歌を歌っている。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。