ワンパンマン第二期が海外でちょっとがっかりされていること

ワンパンマン第一期は本当に人気だった、しかし今海外のネット上で言われていることは第二期があまり面白くないということである。

一例としてある海外ユーチューバーが第二期がどうして面白くないかを説明している

簡単に言うと

1:製作会社が変わって派手な作画が減って魅力が落ちた。

2:キャラクターがリメイクされて変になった。例としてボディの反射や光具合が光りすぎてたり変になっている。つまりかっこよくない。

3:言っていることはとにかく見た目が面白くなくなった

↑なぜワンパンマン第二期は違和感があるのか?

↑ なぜワンパンマンのアニメーションの見た目はとても違うのか?

ユーチューブのコメントにもたくさんのガッカリコメントが書き込まれている。日本人と違ってコメントする人がものすごく多いのでみんな言いたい放題 笑
とにかく悪くなったってことを言っている。

海外の掲示板サイトRidditでもワンパンマンのファンは文句を言っている。他にもさまざまな海外記事が第二期を悪いと言ってる。

興味深いことに言われていることは日本で言われていることと同じだ。アニメ好きは世界共通の認識を持っているようだ。

僕は思うのにアメリカではハゲの強い人って人気あるんだけどワンパンマン第二期はハゲで強いけど見た目の派手さがなくなって強さを感じづらくなってアメリカのハゲ達は共感しなくなったんじゃないかと思う。演出って大切って思わされる。
例としてモブサイコ100第1期と第二期はどちらも面白いと海外で言われている。これは演出が第二期も第1期に負けていないからだ。

ワンパンマン第二期が悪いわけじゃなくて第一期が良すぎたんだと思う。第1期のアートスタイルとアニメーションが引き継がれていないから大きな矛盾が生まれちゃってる。テンポも遅いって感じている海外の人もいるようだしやっぱり全部変わりすぎてる。

第二期っていろんな作品で悪く言われることは多いと思う。アニメだけじゃなくて映画でもキック・アスはキック・アス2では面白くないって言われるのは視聴者の気持ちを理解してないことで起こった2での必要ない恋愛話と爽快さに欠けるアクション。映画ハッピーデスデイでも1は面白かったのに2では完全に魅力的だったキャラが変わっていてテンポも悪くなっている。1作品目の魅力を正しく理解して2作品目に引き継ぐことはかなり難しいというのはわかる。でもそれが出来ないと視聴者の心は離れていく。

ちなみに海外の学校の友達は前ほどワンパンマンのことをクラスでしゃべらなくなっていた。ワンパンマン第二期とモブサイコ100 第二期のトレーラーをみたときはみんな面白そう!早く見たいって言っていたのが今ではワンパンマン第二期は最悪、モブサイコは面白いになってる。ワンパンマンというニューヒーロー誕生で喜んでいた時期のクラスメイトが懐かしい 笑

マッドハウスは海外アニメファンの心を掴んでいる。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。