国際結婚は大変?

最近、国際結婚について思うことがあった。

僕の友達のアジア人に日本人と結婚した男性がいる。彼は仏教徒で日本人はキリスト教徒だった。僕は宗教については詳しくは分からないが、彼女がキリスト教へ改宗するように彼へ要求していた。この改宗がアジア人側の家族で大変問題になったらしい。多くの日本人にとっては、自分の宗教って何?改宗ってそんなに大変なの?と思うかもしれない。僕も思っていた。話を聞くと、この改宗は僕の想像を超えて大変なものだった。

彼の家族は家族の縁をきるかのごとく、家族会議が家族全員を集めて長い期間開かれていたらしい。話し合っている間は結婚の準備は何もできない。僕は思った、彼は人生を賭けて結婚したに違いない。今、彼は日本で働いているが母国にほとんど帰国していない。勘当されたのかもしれないと思ってしまう。

日本と他のアジア諸国の間には大きな経済格差がある。人生を賭けてでも結婚したいと思わせてしまうのだろう。もし仕事をしてアジア諸国に転勤することになったら、家族単位で行くのをお勧めする。男性、女性だけでいく場合、おそらく人生を賭けた人々が結婚を迫ってくるだろう。家族の崩壊が待ち構えているかもしれない。

話を戻して、気になったので僕は何人かの海外の友達にこの改宗について聞いてみた。もし結婚相手が違う宗教を信仰していて、改宗することを要求したら問題になるかどうか?

結果は、ものすごく問題になるだった。

改宗する側の両親はものすごく悲しくなるし、中には絶対に改宗を許さない家庭もあった。

多くの日本人にとって、深い信仰心はないと思うから、改宗とかいう話は出てこないので問題はないように思うが、宗教観による考え方、生活の仕方の違いが分からないと国際結婚で何かしらのトラブルになるだろう。なぜなら、僕はこの考え方という点はものすごく重要な点だと考える。

現代は世界中で世界中の映画、アニメが見られている。そして人によって、面白いやそうでもないなどの捕らえ方が違うのは分かると思う。でも、宗教観の違いを知らないと、僕らの想像を超えた捕らえ方をしている人はいると、僕の体験で感じている。

例えば、ホラー映画インシディアス。

僕はこの映画を見て、まぁ怖かったけどそれほどでもないと感じていた。特にダースモール見たいなキャラには少しがっかりした。でも、他国の友達はものすごく怖がっていた。信仰心が日本人より高い他国の人々は、霊的なものを信じている。そして映画エクソシスト。これは実話を元に作られているとも言われており、友達も怖いと言っていた。僕に怖いというより、家族が必死に娘を助けようとする姿勢のほうに注目してしまい、家族愛ってすごいなって感じてしまった。特にアメリカのホラーって家族愛が題材なホラー映画多いなとも感じる。

さらに、僕の友達に限ってなのかは分からないが、日本人は宗教の神道を信仰していると思われているケースが多い。

なぜそう言えるのか?これには僕なりにいくつか理由がる。


1:日本に神社があるから。

2:神道というものがそもそも日本独自のもの。

3:日本アニメの影響。


神道が日本独自のものというのはネットで調べてもらえば出てくるので参考にしてもらうとして、友達にも「神道は日本だけのものだよ」と、教えられた。

そして日本には神道の象徴の神社があるのは世界中で知られている事実で、海外の人が日本が神道の国だなと思うのもわかる。でも僕らはお寺もあるよね?と考える。そこは日本はいろんな宗教が存在している国で、日本独自の宗教は神道だから日本人は神道を信仰しているんだよと思われている。

それから日本のアニメだが、国際的に有名なアニメにジブリアニメがある。実はジブリアニメから日本はやっぱり神道の国なんだと思われているアニメシーンがたくさんある。友達はトトロのバッグを持ち歩くぐらいジブリ好き。どこが神道と海外の人々に思わせるのか、僕らには分からないかもしれない。実はもののけ姫のコダマやトトロ、ドラゴンボールの元気玉を集めるシーンは海外の人に神道を思わせるシーンらしい。トトロは森の妖精、神様のようなもの。さらにドラゴンボールのフュージョン。違う力同士が交じり合って共存して一つになるのは、日本社会を表わしていると見られている。アニメから日本は神道なんだと思われるのも分かると思う。海外の人々にとって日本のアニメは不思議で奇妙で興味深い、さらに面白いものとして、日本のカルチャーを探しながらアニメを楽しんでいる。

海外の人が感じていることは、日本人の感覚で「人によって感じ方が違う」というのを通り越して、感じ方が違う。国際結婚は宗教観を理解しないと思わぬところでトラブルに遭遇するだろう。

僕にとってアメリカのホラー映画のいくつかは日本のものより怖さが半減する。なぜならゴーストは足があるしモンスターみたいでゲームに見えてしまうから。

参考にしたビデオ
 

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。