似たもの同士が付き合い結婚しやすい

好きになればどんな人だって付き合っても結婚してもいいじゃないか、という人がいる。
でも僕は考えが違う人とは分かり合えないと思うのだ。
グローバリズム、みんな違ってみんないいはとても綺麗な話だけど、みんなほんとうに違いまくっていたらめちゃくちゃになるのは想像ができると思う。
日本で生活しているだけだとあまり気づかないかもしれないけど、日本はみんな似ている人がいる国だからみんな違ってみんないいって言ってもそこまで違うわけではないと思う。僕は海外で生活していてほんとうにみんな違うから違うことで困ることや困る話を知っている。

例えば日本人と発展途上国の人が結婚して離婚する人が多いように僕は思うんだけどそれはお金の価値観が違いすぎるからだと思う。働いてお金を稼いでも多くのお金を母国の家族に送金されて自分達の生活を向上させていくことが難しい人だっている。お金の価値が違いすぎて安い高いという感覚が合わないとお金持ちじゃないのにお金持ちと思われてお金をどんどん要求してきたり、そのくせ各国の男女の考え方があり男性はそんなに働かなくていいや、とか男性は子供なんてみないとか実際にある話で日本の感覚とは大きく違う場合があるのだ。さらに生活水準が違いすぎる場合がある。相手が生活水準が低くても文句を言わないことはあっても日本人が納得しない場合がある。そんなことを納得できる日本人はなかなかいないんじゃないかと思うのだ。それに時間管理や約束などの感覚が違いすぎるので日本の感覚で接するとストレスしかないと思う。

違うというのは一緒に生活しようとするとかなりストレスになると思う。

先進諸国の人同士でも価値観が違うとストレスしかないと思う。みんながそうじゃないけど一例としてアメリカ人。衛生管理が日本人と合わない人がかなり多いと思う。日本人からすると汚いと思うことをするアメリカ人とアメリカ人に綺麗好きに思われる日本人が付き合うと日本人が病気になりやすいと思う。汚いところに慣れているアメリカ人は意外と強い 笑
お互いに共通点が多くても衛生管理が違うと生活することが難しいと思う。

違いすぎると幸せになんてなれない。
付き合うだけでなく違いすぎるというのは差別が生まれたり他人から壁を作られたり社会から孤立していく感じを受けて悲しくなったりするかもしれない。違うというのはけっこう苦しい生き方なんだと思う。
それでもうまくいく人は衛生管理が違っても病気にならず納得していてどこか似ているところがあるんだと思う。中には全く違うのにうまくいくケースがあるけど、それは片方にお金があってお金のある側の力が強いと思うからある程度、考えが違うけど言うとおりしようとしているケースはあるんじゃないかと思う。結局、違うもの同士ならどちらか片方の力が強くないとうまくいかないんじゃないかなと思う。

例えば、発展途上国の人と付き合って結婚しても対等に付き合うんじゃなくて力関係をはっきりさせておかないと約束は守らない、時間も守らない、働かないとかなる可能性がある。やらないんだったら別れると言葉で言わなくても強い態度は必要なんじゃないかと思う。でもそういうのってなかなか日本人はしないと思うし対等に付き合おうとすると思うからうまくいかないんじゃないかと思えてくる。対等にという接し方は素晴らしくて差別があってもアメリカほどひどい差別が日本にはないと思うのも日本のいいところなんだけど、それだと利用されて損するだけになる可能性だってある。つまり日本人は外国人と付き合うことに慣れていないのだ。

日本で似ていないもの同士って外国人と比べればまだまだ似たもの同士で日本人同士なら意外とうまくいったりもするんだと思う。でも幸せはストレスが少なく共感しやすくお互いが満足で出来る環境があると思うと極端な違いは不幸にしかならないんじゃないかと思えてくる。

なのでアメリカには違いすぎる人が生活しているからまとまりはないし犯罪も多いし、貧困格差もすごい。そんなアメリカで付き合う人たちの多くは白人同士、黒人同士、アジア人同士が多いと思う。そしてアメリカ人でも先祖の母国が一緒の人同士とかが惹かれやすいと思うのだ。そんななか黒人とアジア人が付き合っていたりキリスト教徒とイスラム教徒が付き合っていたりするとレアケースとして思われると思う。
めちゃくちゃなアメリカだから分かるんだけど違いすぎると同じもの同士にまとまりやすいんだと思う。
日本だと気づきづらいけどアメリカみたいにバラバラだと各個人が本人のアイデンティティを考えるようになって二世、三世がアイデンティティに関わる、近い人と接しやすくなって接しやすくなると仲良くなりやすくなって付き合うようになりやすんだと僕は思う。

だから似たもの同士のほうがうまくいくという話だ。
なので違うものに憧れや夢を持つことは誰でもあると思うけどそれは残念な話だけど片思いで終わることが多いんだと思う。それは時間がもったいないので違いすぎる人と付き合う夢を持つより似たもの同士を探したほうがうまくいきやすんじゃないかと思うのだ。
夢っていつも裏切られることが多いと僕は思うんだけど、例えばアメリカに夢を持っても裏切られ、発展途上国に夢を持っても裏切られるとか。異性に夢を持つのは失敗しやすいんじゃないかと僕は思うのだ。
別れた昔の彼氏、彼女に夢を持つ続けるのは綺麗だけど久しぶりに会うとがっかりするとか聞いたことがないだろうか?
夢はいつも裏切られる、夢は夢のままのほうが幸せなのである。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする