外国人に日本のマクドナルドの発音を教えよう

日本のマクドナルドの発音は英語ではないので外人に全く通じない。でも日本のマクドナルドという発音を教えると意外とウケるのだ。
日本人として存在がクラスで薄くても、「えっと、日本語でなっていうんだっけ?」みたいに聞かれることもある。

日本語なまりの英語発音が恥ずかしいなんて思うことは全くない。逆に日本語発音を教えてあげようとすればいい。

日本人には英語コンプレックスが強いのかどうしても日本語発音の英語に不快感を感じる人がいる。その話を聞くたびにバカらしいぁって思う。

マクドナルドでもサンドイッチでもいい。身近なものを教えるとクラスメイトとも仲良くなりやすいし自分に興味も持ってくれる。そのうち顔なじみになったお店の店員に日本語でサンドウィッチって言えば通じるようになるよ。

近くに外国人がいないならオンライン英会話でもいいからマクドナルドっていう発音を教えてよう。日本語をちょいちょい教えながら英語を学ぶと仲良くなりながら自分の成長できる。

英語発音はマジでその国の母国語の発音に近い人が多いから日本語発音は誇らしいと思うよ。
それでも日本語発音の英語が嫌いな人が日本人で多いのは日本人のアイデンティティをあまり考えてないんだと思うよ。
日本では他国から入ってきたものを取り込むことをよくする。真似ることはうまいと思う。ファッションとか生活スタイルとか。でも他国では異国の文化を受け入れてもすべて真似ることをよしとしないひ人たちも多いと思うんだ。売国奴という言葉が好きじゃないけどそう思う他国の人もけっこういるんだよ。自国の文化を保ちつつ異国を真似ることなく異国のスタイルも取り入れる。それはアイデンティティの認識にも重要だよ。

アメリカで移民してきた人たちに話にアメリカっていいねっていうと。アメリカより自国がいいっていう人もいる。じゃなんで移民してきたんだって思うんだけど自国はやっぱり大切でそこに自分のアイデンティティがあるから自国をバカにする人は少ないのかもしれない。
でも日本人は自国が嫌いになっている人も存在する。それは海外と自国をあまり比べてないからからもしれないし、自分のアイデンティティをあまり意識してないからかもしれない。

もっと海外の人と話すことをして触れ合って他国と自国を比べて自分のアイデンティティを確立しよう。そして外国人と仲良くなる一歩としてマクドナルドっていう発音を教えることは意外といいよって思った。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。