Virgin Americaのダンスビデオが面白い

アメリカの航空会社Virgin Americaのダンスで機内の安全について説明するビデオ。

世の中には機内で本当にダンスや歌ったりするクルーがいるのは知っている。パーティみたいで楽しいじゃないか!日本ってほんとつまんないよなーって思うかもしれない。

でも実際に他国の人に聞いて見るとそんなパーティみたいなことは落ち着かないよ、とか安全を説明するんだったらもっと丁寧にしてほしい。墜落するんじゃないかと不安になる。
と批判的は声も少なからずあるのだ。
サービスがいいと思ってしても乗客には興味もない人はいるし、聞いてて疲れるっていう人もいる。
実際に僕の周りの留学生クラスメイトは日本のANAが最高だ!っていう人がほとんど。サービスが明らかに他の航空会社よりいい。食べ物も明らかに違う。

日本の良さはサービス、質にあるんだなーと改めて考えさせられたVergin Americaのダンスビデオだった。

しかし世界にはもっとサービスがいい航空会社があるという。僕は乗ったことないがドバイのエミレーツ航空。エコノミーでも食べ物、設備が他の航空会社とは全く違うという。

またシンガポールエアーラインもいいとはいうが、何度か乗ったことあるけど英語でもいいけど、やっぱり日本語が使えるほうが最終的に居心地いいなぁと感じてシンガポールエアラインは日本の航空会社よりいいとは思わなかった。でもANAはちょっと狭い気がするんだけどそれがなければもっといいのになぁ。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。