入国で食べ物を捨てられた!

アメリカ入国で食物検査をしている人がいるのだけど、ほとんどのケース止められることがないとは思うのだが、ぼくは止められて頑張って詰め込んで整理したキャリーバッグをその場で開けることとなった。

検査官が読めない日本語を質問しながらこれは何?豚肉?

自分「それは添加物であれこれあれこれ・・・」

検査官「その添加物は駄目、捨てるよ」 ぽいっ

その捨てた先にはたくさん没収されたと思われるいろんな食べ物が捨てられていた。

が、カレーヌードルぐらいいいでしょ!って思う。

捨てられるのも嫌だったけど、自分だけキャリーバッグ空けなきゃいけなかったのも恥ずかしかった・・・。

その数ヵ月後、実家から食べ物を郵送してもらったのだが驚いたことに豚肉の入っているカレーヌードルは没収されることなく普通に届いた!

そのあと何回も送ってもらったが没収されたことがない。

本当に意味がわからないこの検査のシステム。

もしかして入国のときにいた検査官は人を見て食べたいものを没収して、後で食べてるんじゃないの?笑 っていいたくなるぐらい意味分からない。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。