アメリカのティッシュのいろいろ

ティッシュは便利だけど質の悪いものだとティッシュを取るときにホコリがまってしまう。

そのホコリのせいで鼻がかゆくなったりする。そしてホコリが出やすいと大切なパソコンにもホコリがたまってしまうので一大事だ!

日本では鼻セレブを使うと鼻はかゆくなかったのでアメリカでそれを買おうとしたら、アマゾンで3パックで約26ドル。。。

高すぎる!。

アメリカの安いティッシュといえばkleenex、そしてpuffs.

どちらもウルトラソフトを使うとあまりホコリがでない、でもやはり鼻セレブほどではない。

しかもウルトラソフトはちょっとだけ分厚いのでよくティッシュを使うと無くなりやすいのだ。なくなりやすさは鼻セレブ並みだ。

そのほかにエコティッシュのTranlinとかいうのも、あまりほこらないが、ちょっと手触りが固い、あとちょっとだけ表面がツルツルする。さらに薄いので長持ちだ。

でもホコリの出なささは鼻セレブほどではない。

鼻セレブのすごさを改めて知ったよ。

ちなみにホコリを抑えたいのであれば、トイレットペーパーを使えばいい、とアメリカ人の友達が言っていたが、経済的にもいいけどあんまり使いたくないなぁ。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。