コインランドリーがいいかげん過ぎる

アメリカではコインランドリーを使って選択する人が多い。

僕もよくコインランドリーを使うんだけど、コインランドリーでは色んな問題にぶち当たる。

一回の洗濯で$4.5ドル、25セントを使ってコイン投入口に入れる。

ぶち当たった問題の一つが、コインを入れても入れても洗濯機が動かない!問題。

どんどんコインが飲み込まれていく。

ため息をついて、諦めかけたとき、隣にいた白人おじいさんがナイフを取り出し(なぜナイフをもっている!)コイン投入口にナイフを差込みガチャガチャといじりだした。

それで直ればよかったが、動かない。

それを見ていたメキシコの帽子を被っているメキシコ人が笑いながら、俺のときは強く叩いたら直ったぜ!みたいに言って、たたき出した。
でも直らない。なぜか盛り上がる周りの人たち。
そこにインド人?みたいな人が、コインを入れたらすぐに返却ボタンを押すんだ!そうしたら動いたよ。と教えてくれてやってくれた。(まるでなんかの裏技か?)
しかし動かない。

みんな諦めてちらばったあとに僕は返却ボタンを連打した。
ダダダダダ!このーダダダダダ!(まるでゲームコントローラーを連打するように)
このー!洗剤もすでに洗濯機に入れてるんだぞー!
一回分しか洗剤もってきてないんだぞ!もう一回家にもどるのなんてめんどくさいんだ!
ダダダダダダダダダダダダ!

・・・・・なんと動きだした。
コインを投入するたびにコイン必要枚数が減るのだけど、減りだしたのだ!
それを見てた白人のおじいさんが、止まらずコインを入れ続けろ!みたなこと言っていた。
僕は入れ続けた。一回だけ飲み込まれたけど、最後まで投入できた!
そして洗濯を始められたのだ。

結局、合計で10ドル投入した。ほんと最悪だ。

そして選択した後、乾燥機にコインをいれると、今度は全くお金を投入させてくれない。入れた後すぐ返却されるのだ!なんだこれは・・・・。10分ほど格闘したあと、やっと動き出した。
毎回こんなに動かないことはないんだけど、それでも動かないことがちょくちょくあるなんて管理不足だよなぁ。

このあと管理人さん?見たいな人に言ってお金を返してもらったが、家にもどりポケットから返してもらったドル札をみると、10ドル札だった。
僕は約5ドルおおく投入したから5ドル返してほしいと二回ぐらい言ったのに、なぜ10ドル。
適当すぎるのは嫌だけど、返しにいくのもめんどくさいし、前にも多くお金を投入してるから、5ドル多くもらっとくよ。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。