中国人のクラスメイトに何度か僕の日本のアップルIDが欲しいと言われた

中国人クラスメイトはゲーム好きな人が多い。
携帯ゲームばかりしている人もいるし、そして日本の携帯ゲーム好きな人も多い。

あるとき、仲良くなってきた中国人クラスメイトが突然、「君のアップルIDくれない?」

と聞いてきた。
何で?と僕は聞き返したら、「日本のゲームがしたいから」と言ってきた。
自分のIDを上げるなんてしたこともないし、したくもないから断った。
その数日後、そのクラスメイトは日本のIDをどうにかして手に入れて日本のゲームをダンロードして遊んでいた。
中国だとIDを上げることってなんとも思わない人がいるのかもしれない。
なぜなら、IDを上げるもらうということをしている人は他にも中国人でいたからだ。

それは女の子だったけど、僕が中国人が大好きなWechatになぜかログインできなくて、クラスメイトと連絡することが難しくなるんじゃないかと困ってたら、その子が私のID上げるよっていきなりIDくれたことがあった。
そのおかげでクラス外での連絡がスムーズになったのはよかったが、ID上げるとか驚いた。

中国人の考えは日本人とは違うというのを考えさせられた。
たぶんなんでも違法なことがまかり通る中国だからIDを上げることも普通なんだと思う。

そしてある仲良くなった中国人男性クラスメイトは、僕に日本のエロサイトのログインパスワード持ってないかとも聞いてきた。僕は持ってないよ、と断ったが、ほんと何でもかんでも人の力借り手なんとかしようとする根性はある意味すごいなと思ったよ。

中国人ネットワークが大きいから、自分で解決するより出来る人の力を借りたほうが早いという理由もあるのだと思う。なぜなら中国人クラスメイトでネットワークがある人はクラスで必要なテキストも無料で手に入れてたり、もしくは知識がある人は中国のサイト経由で違法にアップロードされている安いテキストを購入したり、恋人探しもWechatに恋人募集中のようなメッセージを送って恋人探す人もいる。中国人クラスメイトの女の子は恋人探しでWechat使うのは普通だよって言っていた。まぁLINEでも恋人作る人はいるだろうから分かる話だけど。

このネットワークを使うと必要な答えがすぐ手に入ると思うと、オンライン授業なんかは不正する人が多いんじゃないかと思ってまう。
それにある中国人クラスメイトはオンラインでのテストの回答を友達から手に入れてそのクラスを合格したという人がいた。それにオンライン授業でなくても広いクラスでの授業で小テストなんかしたときに中国人同士でこそこそ答えを教えあっていたのを目撃したこともあった。
なので中国人の成績は信用できないんじゃないかと思う。

チャイナタウンの中華料理は安い店も多いけど、本当に安全なものを使っているのか怪しい。
特に店の店員の対応が機械的で、まったくお客のことを考えてない場合だと僕はこの店の食事大丈夫かなーっと思ってしまう。そんな対応する店がちらほらあるのがチャイナタウン。
特にカリフォルニアは違法な労働も通報が無い限り見逃しているように見えるので、中国人は好き勝ってにしている人もいるんじゃないかな。

いつもこの中国人ネットワークのすごさを知るたびに、少ない日本人の情報が中国人クラスメイトのネットワークにどう広まっているのか気になる。

中国人、すごいと思わされた。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。