アメリカのアマゾンを使う上での注意点

アマゾンを使っている人は多いと思うけどアメリカのアマゾンは日本のアマゾンとはちょっと違う。異なることがあるため同じアマゾンなのに予想外なことが起きて慌てることがある。

まず日本のように代金引換がないためデビットカードかクレジットカードが必要になる。持っていない場合はアマゾンを利用できない。学生の場合はデビットカードが学生用のクレジットカードを作る必要がある。
また日本のように不在だったら不在通知を入れて再度配達してくれるなんてことがない。玄関のドアをノックしたりして誰も出てこなければ玄関前に置かれてそのままにされてしまう。雨の日も雪の日もそんなことされるのでパソコン関連の商品を買うときは気をつけなければいけない。この点カリフォルニアは雨が少ないので助かっている。

配達員も人によってはノックも何もしない人がたまにいて、勝手に不在にして商品を外に置いていく人もいて困ることがある。さらに声を出して不在じゃないことを伝えているのに荷物を置いてとっとと帰る人もいるので雨が降った後に荷物を地面に置かれると濡れて嫌になることがたまにある。地面に置かれて汚れるのが嫌だから玄関前も綺麗にしておかないといけないと思って意外とアメリカは日本より手間がかかると思った。

玄関にそのまま置かれたらいつ盗まれるかもしれない危険が付きまとうので高いものを購入したときはいつもよりストレスを感じることがある。さらに雨が今週降るか天気予報で確認して自分が家にいる日に届けられるか、配送が遅れた場合にも家にいられるかを注意しながら注文しないといけない。この点、日本はストレスが少ない。

注文先も家だけじゃなくハブロッカーという場所が荷物を受け取ってくれるため盗難の心配がなくなるというメリットがある。しかし、家がロッカーに近い人はいいけど近くない人はだいたい車で取りにきていて車の無い留学生には微妙なシステムだと思っ最初はこの意味がわからなくて注文したら家に届かなくて歩いて20分程度の場所に取りにいかなくちゃいけなくなったことがあった。

さらに変だったのが近所の人が何故か荷物を預かっていた場合があってありがたいような、やめて欲しいような微妙な気持ちになった。

注文するときだって受取日をきちんと確認しないと日本のようにすぐに来ないことなんてたくさんある。学校で必要なものを手に入れたい場合にアマゾンで注文しても到着が遅かったりするので必要なものは早く注文しないといけなくなる。ただ配達を遅らせる代わりキャッシュバックがあってそれを使って日用品を購入できたりもする。

アマゾンの配達に関してはトラブルが多いので安全な地域に出来るだけ住むようにしたほうがいい。ホームレスが多いところや留学生が多すぎるところなどは何かとトラブルがあると思う。

あとちょっと何の税金か忘れたが見たこと無い税金がかかって高いときがあった。たぶん別の州から送られる場合に税金が高くなったりするのかもしれない。日本ではないことなので注文した合計金額をきちんと見ないと思っているより高くなっていたってことになったりする。

注文した商品に欠陥があることがあり、返金、再配送など手間がかかる。特に中古品を買う場合は注意しないといけないと思う。必要だったケーブルが入っていない、必要な部品がないとかありえるので中古の注文は本とか間違えずらい忘れずらい商品がいいんじゃないかと思う。

そしてアメリカのアマゾンで購入すると販売業者からちょこちょこ連絡が来るようになる。星付けてくれ、コメントしてくれ、どうだった?、コメントによりサービス向上するのでうんたらかんたらと諭されたり、ちょっとしつこいって思うときもあった。
また詐欺に遭遇した人もいるらしいけど僕は一回も遭遇したことない。似た商品が多くて評価が低い物は購入しないようにしているからかもしれないが怪しい業者はいると思う。

悪いことが多いアメリカのアマゾンだけど良いこともある。
例えば注文した商品とは別にお試し商品を余分にくれることが多々あること。日本より多いんじゃないかなって思う。またパソコン関連商品は日本のアマゾンで買うより安いと思うこと。日本には無い本のレンタルサービスがあって学生であれば教科書代の節約ができる。実際の本のレンタルだけでなく電子書籍のレンタルもできてお得だと思う。電子書籍のレンタルは安く借りて手間はかかるけどコピーしちゃうことでかなりの節約になる。別に犯罪じゃないし実際にレンタルした本だってコピーするのと同じ。
学生用の教科書がレンタルできるのはたぶん学校と提携しているのか学校で必要な本をアマゾンが収集しているからだと思う。レンタルできるものがもっと増えれば嬉しいんだけど、思ったほどまだ多くなくてこれから伸びていくんじゃないかと思う。電子書籍はすべてレンタル可能にしてもらいたい。

ちなみにアマゾンプライムはアメリカでも学生であればお得に使うことができるので学生なら使ったほうがいいと思う。学生なのに一度も使ったことがないという人はもったいないことをしていると思う。日本の一般のプライム会員から学生プライムの変更する場合は一度退会しないといけないようだけどアメリカは退会しなくてよくて一般会員だったときに残った残りの期間分が払い戻しがされるみたい。僕は一般会員から学生に変更していないのでどう払い戻しがされるのかわからないけど。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。