アメリカのバスケットボールは大人気のスポーツ

日本だとバスケットボールより野球とかサッカーが人気だろうけど、アメリカはバスケットボールも大人気!

最近ではサンフランシスコのをウォーリアーが優勝したことで町で盛大なパレードしてたり、
ものすごい人が道路で祝っていた。
そしてベイエリアの市民達はウォーリアーが大好き!電車に乗ってもウォーリアーのポスターが貼られてたり、テレビも毎日ウォーリアーの試合結果を報道してたり。
市民はウォーリアーがbest!って言うぐらいもう大好き!

皆が地元のチームを大好きなのは仲間意識が生まれやすくてほんといい。日本国籍でベイエリアの市民権さえまだない僕でもウォーリアーがbestといえばみんな盛り上がる。
もう魔法の言葉だ 笑

ぼくはスポーツ選手に憧れることもなかったし、スポーツの話題も好きじゃなかった。
僕の周りでもスポーツの話題が好きな人がすくなかったのもあるだろうけど、スポーツを見るよりエンタメ系のテレビが好きだった。

それがベイエリアでスポーツ好きな人に多く囲まれていと話題もスポーツに関することが多く、次第に興味を抱くようになった。
環境って重要なんだなぁ。
学校の先生もジムの人もクラスメイトもウォーリアー!!って言う 笑
バー行ってもお客さん騒ぎまくり。
彼らはスポーツ観戦が趣味というよりただ好きなんだと思う。
地元の仲間意識もあるし、みんな楽しそうなのが伝わってくるんだよね。
アメリカ人ってコミュニティーに参加するの大好きなんだろうなぁー。

スポーツに興味がない人クラスメイトはいるけど、アメリカ人じゃない人が多いし。

僕はチームプレイが苦手だから、小学校の体育の時間とか大嫌いだったし、
もくもくと何かをすることが好きだから美術の時間とか好きだったんだけど、
最近はアメリカでのコミュニケーションのツールとしてスポーツに関心するようになってきた。それにチアガールはかわいいし。

アメリカの報道の仕方と盛り上がり方は日本のスポーツの報道より見ていて楽しいよ。
日本で見ないような騒がしさや楽しんでいる感じが体の表現と声で伝わってくる。ダンスダンス!そしてどれだけみんなフォーフォー言ってるんだよ 笑

これだけみんなが楽しんでいて楽しさを共有できていると、スポーツ観戦って楽しくなるんだろうなぁ。

ふと思ったけど、僕はスポーツ観戦している人もあまり周りにいない環境だったから日本でスポーツに全く関心なかったけど、その原因って、日本のスポーツ観戦ってそもそも面白くないんじゃないの?テレビのスポーツ番組見ていても視覚的に面白くないし、音からも面白さが伝わってこない。興味のない人を惹きつけるものが欠けてるように見える。
応援スタイルもなんか強制力を感じるというか、気が重い。みんなでそれぞれ楽しむって感じじゃないんだよね。
アメリカのスポーツ観戦を何度かテレビからだけど見ていて、みんな好き勝手に応援に参加しているように見えて、とにかく楽しそうなんだ。まとまりがないんだけど、その応援の仕方が見ていて飽きない 笑
それとほんとうに楽しんで応援している人がみんな大好きみたいで、応援しがいあるんだろうなぁ。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。