アメリカで盗難がよくあると感じた

アメリカでクレジットカードを作るとしばらくして新しいクレジットカードのオファーの広告が来るようになる。
毎週必ず広告が届いていたのだけど、しばらく届かない日があった。その数週間後に接点が全くなかった会社から情報をどこから知ったのか僕宛てに広告が届くようになった。

僕は外にあるポストに入っているクレジットカードオファーの広告が盗まれてるんじゃないかと思っている。
そういえば外でごそごそポストの前で何かしている人がたまにあったことがある。ただ広告を配っているだけかと思っていたけど、盗むものを選んでいたのではないかと最近思う。

日本では情報をポストから盗む人は悪い企業ならやるかもしれない。でもそれは許されることじゃない。この情報を盗もうとする会社はネットにもやはりあって、たぶんだけど情報を盗みたい人のメールアドレスに似たアドレスを作って間違って送信されるのを狙っている企業だ。

大量に個人情報を盗むために大量に似たアドレスつくっていると僕は思っている。

そのほかにいたずら電話のような電話が携帯にかかってくることがあった。学校でもこれは問題になっており絶対に対応しないようにと言われた。これは個人情報を盗もうとするいたずら電話で会話の中でお金をもっているとわかるとその後に何かしら狙われる可能性があるというもの。広告がたくさん届くとか売りに来るとか募金してくださいとか。

思った以上にアメリカでは個人情報の盗難が盛んのようだ。

フェイスブックでも個人情報の問題は最近あったばかり。これは企業に狙われるならまだしも、あぶない人に狙われるとなったら大変だ。アメリカでは明らかに危険が日本より多いのでお金をもっているように見た目をしたりあぶない場所にいったりしないほうが絶対にいい。

安全だと思われる場所でも車上荒らしも頻繁にあると思う。友達が最近たまたま止めた駐車場で鍵をかけ忘れただけで、そのたまたまで車内でお金を盗もうとした後があったらしい。

車上荒らしはあるし、車のガラスを割って盗もうとすることも探せばベイエリアではそのような現場がけっこうみつけられる。

みんなが安全だと思っているベイエリアは思ったほど安全じゃない。これはアメリカ全土にいえると思う。安全じゃないのにけっこう安全だと思って生活している人が多いのがアメリカなんだと思う。

盗難、その他の事件が多いのもうなづけるのが、アメリカは汚いということだ。汚いときちんとする気持ちが薄れるし悪い人も集めやすくなると思う。公共の壁などこれでもかというぐらいシールを貼られたり落書きされたり、テナントが空き家になったらすぐに翌日落書きされてたりまるで何かの理由で落書きをするところを探しているかのようにも見える。

もし落書きにテリトリーがあったとしたら、悪い組織がいるんじゃないかとさえも考えてしまう。

またこの落書きやシールを貼ることをあまり悪いと思ってない人が多いのが不思議だ。
個人的な何かを訴えるパーソナルマニュフェストのビデオでも公共の建物にシールが貼るシーンがある。

ビデオ自体はとても綺麗に出来ていると思うが落書きなどをセンセーショナルに見せて多くの人が受けれいてるのは落書きを悪いとあまり悪いと思わない環境があるということだろう。これでは町は綺麗にならないと思った。電車の中では飲食禁止なのにコーラを飲んだ後があり、そのコーラが床にたくさんこぼれてあったり。飲み物がこぼれていることはよくある。相手のことを考えてないからか誰にでもお金をくださいといいまわる人。気分が悪いときとか話したくないときとかにそんなこと言われたらますます気分悪い。

それと臭い人が多い。旅人が日本より多いのだろうか、お風呂も入っていないような髪のごわつき匂いでものすごい荷物をもっている人が少ない人数だけどよく見る。臭いからどうした臭いのが何が悪いって思っているのか全く臭いことを気にしてない様子だった。

この匂い、見た目を気にしない人が多いと思うのがコマーシャルにも出ている。コマーシャルの商品名を忘れたけど、男性がよれよれで匂う服をきて女性と食事をして女性はそのよれよれを見てたぶん気をつかって「心地いいね!」っていう。このコマーシャルは仕事編もあり、上司によれよれの匂い服を見られて上司がわざわざその人に近づいて匂ってみて、くさ!って表情をする。
わざわざよれよれで臭いの綺麗にしようっていうコマーシャルを作らないといけないというの不思議だった。

綺麗にする感覚が日本とは違うからどうしても犯罪がおきやすい環境ができやすんだと思う。

トイレでも手を洗わない人が多いと思ったこともそうだ。これは僕の周りだけかどうかはわからないけど多い。トイレでも自分の荷物をトイレの汚い床に置く人とか汚いと思わないのが不思議だ。綺麗にしたほうがいいよって言うと潔癖みたいなこと言われるし、マナーってないの?って思う。衛生マナーってあるでしょ。汚い人が多いのにハグしてるのが信じられない。僕はハグ基本しない方針でハグが必要な挨拶は握手で済ませてる。なぜならあまり綺麗じゃないから。変な匂いもする人多いし服を何日も洗ってない人もいるし。

学校の寮でも冷蔵に入れてある自分の食べ物が食べられたりした友達がいたし、寮の同じ部屋に彼女とか呼んでエッチしてた人もいたっていう。環境悪すぎだよ。みんなで一緒に住んで国際感覚を磨こうっていうのはいいけど、シェアしなくても生活できるならシェアしないほうがアメリカではいいと思う。ほんとうにいろんな人がいるからそれは面白いし勉強になるけど学業のことを考えるとかなり悪い環境だと思う。盗みもそうだし、料理してもなかなか食器を洗わないや騒がしいとか。

あと女性で毛をそってない人が多くて美的感覚の違いが想像を超えてて驚くことがある。ジムで運動してもワキ毛がボサーっていう女性とか、まー人間なんだからしょうがないんだけど、美的感覚ってないのかな。それと髭を長く伸ばしている人がおおいんだけど、なんか汚いんだよね。たぶん洗ってない。

アメリカって戦国乱世みたいな世界だ。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。