台湾個人旅行

台湾とはどんなとこだろうと、と思って昔台湾旅行をしたことがある。

僕がバスに乗っているとき一人のおじいさんが日本語で声をかけてきた。

日本語もそこそこ話せるおじいさん。そのお友達が3人さらにバスにおり、みんな日本が大好きだった。おじいさんの自宅に招待されかけたほど、仲良くなりかけた。

他にもいろんな台湾人に子供からお年寄りまでの方から助けられたり、話したりととても優しい人たちだと感じる。

僕の友達の台湾人も世話好き?頻繁に助けてくれる。僕が早口でしゃべられた英語を理解できないとき、台湾人の友達は真っ先に助けてくれる。ちょっと世話好きすぎるときもあるが。。。

そのおじいさん達だが、失礼ながら何故か鼻毛がみんな長かった。とても不思議だったこの疑問を「台湾人には、ご用心!」という本を読んだとき、そのなぞが解決した。

本によると鼻毛を伸ばすのは「金儲けの願掛けらしい。」とあった。

面白かったので台湾人の友達に鼻毛のことを聞いてみた。ちなみに友達の鼻毛は長くない。

友達によると、鼻毛を伸ばす金儲けの願掛けは若い人はやらないかもとのこと。

なるほど!だからたのお年寄りの台湾グループは鼻毛が伸びて、僕の友達の台湾人は伸びてないのか!

まぁでも台湾人はお金が大好きなんだなぁと思った。お金大好きなのは僕の友達の中国人も同じだ。例えば、ちょっと前に中国と台湾でも「101回目のプロポーズ」のリメイク版が人気があった。これはお金が大好きなんだなぁと思うストーリーに見える。また中国の男性は結婚に困っているんだなぁと思えてならない。ストーリーはお金を持っている女性に、お金を持っていない男性が恋をする物語。たぶん中国では一人っ子政策で生まれてくるのは男の子のほうが好まれる傾向にあり、男性が中国国内で極端に多いと思われる。その結果お金のある高学歴の女性と結婚することは日本の想像を超えた競争率の高い話なのだろう。中国人の男友達もよく一人っ子政策について言ってくる。さらに結婚は20代にするものと考えているらしく、20代で結婚する人は日本では少なくなっているよと教えると、ものすごく驚かれた。やっぱり男の結婚は中国では難しいんだなと思ってしまった。今では一人っ子政策廃止が決まったらしいが。。。

それと中国人に対して悪いイメージの誤解をしている人いる日本人はいるかもしれない。

中国人も日本が大好きなのだ。中国の友達は中国のSNSwechatをやっているが、見せてもらったそのチャットの中で日本語まじりの画像や日本の話題などよく出てくる。それに中国人の男の友達は日本のアニメとゲームが大好き。アニメとゲームのちょっとした話ですぐに仲良くなれた。さらに気にする人は日本人服装と彼らの服装を比べてくる。日本人の服装にもかなり注目している。結果として彼ら彼女らは全く日本嫌いには見えない。世間で言われている日本の中国に対する悪いイメージはステレオタイプでしかない。

参考にした本とビデオ

  

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。