プレミアムエコノミーの席はけっこう良い

最近アメリカの飛行機で太っている人に挟まれるのが騒いだ白人女性が下ろされるということがあった。

この白人のおばちゃんが下ろされた。

両サイドの黒人の人は思ったより太っているようには見えない。僕が想像した嫌気がするほど太った人はこの人の2倍は大きい。車のドライブするとシートに収まるのが本当に大変な人って感じの太さを想像したが違った。ぎりぎり収ってて脂肪が回りに溢れてるみたいな。そのような人は本当に物理的にエコノミーの小さい一つの席の予約では体が痛くなって座れない人だったりするから二席予約すると思う。

太った人に挟まれるのは嫌だけど、そんな嫌ならもうちょっとお金を出してプレミアムエコノミーのするかビジネスクラスにするべきだと思う。ビジネスがなくてもエコノミークラスの上はあると思うからそのほうが快適なはず。でも見た感じは我慢できる太さなんだけど。

そんなに騒ぐぐらならエコノミーの乗らなければいいのに 笑
アメリカ人って主張が強すぎるよね 笑
頭使う前に口がでちゃうんだろうなぁ。
エコノミーってみんな安いから多少のことは我慢するって人は多いんじゃないかな。

ちなみに国際線でANAのプレミアムエコノミーを何度か乗ってみるとビジネスとエコノミーが満席なのにプレミアムエコノミーは空席だったことが何度かあった。
このおかげで隣に誰もいなくて二席分使わしてもらうこともしばしば。完全に横になれるビジネス席は楽だと思うけど、プレミアムエコノミーで後ろを気にせず倒した場合もけっこう楽。

エコノミーの人はプレミアムにするぐらいなら我慢しようと考えてビジネスの人はビジネスのほうが断然いいからプレミアムにする必要はないと考えてプレミアムにしない。
そうするとプレミアム席が中途半端な位地で空席が生まれちゃうけどそのおかげで快適。食べ物もビジネスクラスのラーメンとパンだったかな?も食べることができたと思う。
空きがあるってことは後ろにも倒しても気にならないし、席を移動したいなら移動が叶ったりする。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。