タマゴサンドウィッチ

ターゲットというスーパーで売っていた卵サンドイッチ

けっこう分厚いんだけどおいしくない。
卵をどうしても日本のローソンの卵サンドと比べてしまうんだけどローソンのものより味がものたりない。

ターゲットのほうはレタスも入っていてパン生地にも力を入れているように見えて彩りもいい。でもターゲットで買ったこのサンドイッチは冷たくなっていてすぐに食べるとあまりおいしくなかった。そのあと少し温めたけどレタスのシャキシャキ感がなくなって微妙だった。たぶんこのサンドイッチは温めたらあまりおいしくないものだと思う。それとパン生地がぱさぱさしていて見た目はいいのにローソンのパン生地のほうがおいしく感じた。さらにパン生地の味も物足りなかった。卵を食べているというよりサラダを食べているような卵サンドイッチだった。そういうコンセプトならわかるんだけど卵サンドイッチといえば卵の味もしっかり味わものだと思っているので卵の味に欠けているターゲットのパンは物足りないと感じた。ローソンのシンプルな卵サンドイッチなのにパン生地もふわっとしていて卵もふわっとして味もあって意外とおいしいんだなと思わされた。
もー食べないかなこのターゲットのサンドイッチは。

ターゲットの概観

そしてWalgreensというというスーパーで卵サンドイッチを見つけて買った。

サラダは入っていないから温めてもおいしいかもしれないと思って温めて食べることにした。
スーパーのサンドイッチは冷たくてあんまりおいしくないことが多い。

卵の白身が見えててしっかり卵が入っている感じでおいしそうだ。
パン生地も色つきの生地で普通のパンじゃないのかもと期待していた。

結果、
温めたら卵がパンからはみ出てきた。おいしそう。

温めたのは正解だったが卵の味があまりない。なんだろうたんぱくな味というかポテトサラダとまではいかないけど卵サンドイッチとはちょっと違う。

僕はしばしばアメリカの食事で後悔することがある。今回も後悔する食事だったようだ。
パンは$3.49だけどこんなのに払うのがバカバカしい。
家でパンかってオーブンで焼いて卵サンドイッチ作ればもっとおいしいとあらためて思った。

おいしい卵サンドイッチが食べたい。写真を取り忘れたがパン専門店で卵パン?のようなものがあったけど脂っこくてあまりおいしくなかった。日本みたいな簡単においしいと思えるものに出会えないのがアメリカなのかもしれない。

そういえなチキンバーガーを最近食べたけど、前食べたときよりおいしくなくなっていた。作る人が変わっていたのもあるし、揚げ過ぎているのか揚げたのをそのままにして放置しすぎているのか衣が硬くて色も焦げ茶色で全くジューシーじゃなくなっていた。アメリカの人の舌はどうなっているんだ。いつも謎だ。

先生にあんなバーガーおいしくなくて食べないですって言ったら、もっとおいしいバーガーがあるからって紹介受けたのがやっぱりスーパーデューパー。サンフランシスコでおいしいバーガーはやっぱりこれだなぁ。

日本ではあまりみない食べ物がスーパーにも多いから見るのは楽しいんだけど食べるとガッカリすることがしばしばある。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。