韓国のガールズグループ容姿指針についてと韓国の差別意識

ガールズグループの容姿指針には強制力はないようなのだが、このような指針が出てしまうことと韓国の差別意識の問題はかなり密接なことだろう。
強制力がないにしても韓国の人気スターは似たみための人が多いことから韓国のテレビ番組は男女の平等に対して考えが薄いと言える。このような番組を見る人達、特に子供への影響は大きいので彼らの今後の美的感覚というをしぼめてしまうだろう。

また、海外でアメリカ含めて韓国のドラマやダンサーの見た目が子供への悪い影響があるともし広まったら簡単に規制されてしまうだろう。ちなみにこれは日本のアニメにも同じことが言えるが日本のアニメはすでいろいろ規制されていて、国営放送で無料で見える番組もあれば、規制されていて見たい人がお金を払ってみたりするものもある。それだけアニメが子供へ与える影響が強いのだ。
韓国ドラマや音楽はアニメほど規制されてないように見えるがやはり内容によっては問題ありと思う親達はアメリカでもいるのだ。
例えば韓国映画のカンナさん、大成功です。

太った人を差別している内容と言われてもしょうがない内容だ。僕のクラスメイトと好きな映画について話し合うことがクラスであったのだけど、たまたまクラスメイトがこの映画をあげてきた。それに対して先生はこの見た目を整形して好きになってもらおうということに対してどう思う?これは人によっては不快を与えるとは思わない?というような質問があった。差別的なことも差別と思わず好きと言ってしまう。もちろんアイデアとして楽しんでみることもできるが太っている人がなんでそんなに問題なのかという問題も持つことも重要なのだと思う。

それとレッド・シューズ・アンド・ザ・セブン・ドワーフスという映画も同じような話題になった。韓国人の監督と韓国の製作会社が関わった作品だ。声などのキャストはアメリカ人も関わっており問題になった。

白雪姫のパロディなのだけど、パロディとしてとらえるにはちょっと難しい、なぜならジョークで作っているようには見えない差別を含む映画に見えるから。まだ公開されてない?とは思う。2018年には公開する予定だったが未だに公開されていないののは製作期間が長いことからたぶん公開するのに問題を抱えているのだと思う。もし公開されていれば見てみたいが見つからない。
韓国ドラマは人気だから韓国ドラマで学んで韓国行ったら差別に会う人も多いと聞くし、韓国ドラマから韓国人彼氏を作りたいと思って韓国人男性と付き合うとひどい人が多いという話もよく聞く。そして何故か韓国から来た女の子が韓国人男性を好きじゃないという率が個人的に多いと感じる。想像では女性は韓国ではかなり精神的に抑えつけられているのではないだろうかと思う。なぜなら韓国の女性は男性以上に強く見た目を気にさせられる環境だからだ。肌の色、身長、顔など。

さらに韓国のMOM's TOUCHバーガーというお店のCMを見ると韓国がどれだけ見た目を気にしているのかもわかる。笑えるCMとしてもとらえることができるがわざわざこのようなものを作ることに疑問を感じる。男の人がお化けが出たかのように逃げていくのだ。

もちろん映画やCMだけじゃなくてドラマにも見た目を変えて夢を叶えるというのが多いと思うのが韓国の作品だ。例えばDream High, Oh my Venus, 美女の誕生などなど。美女の誕生は女の子が顔面を全部整形で変えてしまう。すごくかわいそうにしか見えない。それらに韓国の人気俳優や女優の多くが参加してしまうところがもう差別意識が低いとしかいえない。

このように韓国製の作品には偏見や差別意識をうえつける恐れが多くあるのだ。このことから韓国のドラマや痩せすぎているダンサーが出る音楽も規制される可能性は十分にある。

さらに韓国人クラスメイトがはっきりと黒人を嫌いといったことも付け加えておこう。その理由は肌が黒いからだったので明きからかに見た目での差別をしている。
日本では他国に比べて韓国に関わる商品が非常に多いので規制は必要でないかと思う。規制をしないで自由な市場にまかせていると世の中不幸な人は増えるのではないだろうか。その結果が規制がほとんどなく、判断に知識や経験を必要とするインターネットで間違った意見や考えを信じて失敗、不幸になる人は多いと思う。韓国好きになりやすい環境があるからこそ親はもっと韓国作品、韓国思想について理解しないといけないのだはないだろうか。
ちなみに僕は韓国人が嫌いではないしいい友達もいる。

しかし、この容姿の差別問題は韓国だけでなく日本にも根強く存在していることを忘れてはいけない。ファッションの流行で流行る同じような格好、口では言わないが、他と同じような見た目を要求するといった見た目を気にする面接は多いのだと思う。もちろんどこの国にも業界によってその業界色の服装、見た目といったものはあるがそれでも見た目より中身で面接することが多いと僕は思っている。韓国は露骨だけど、日本も差別意識が低いことが多いと思うのでいつか変わってもらえると嬉しい。まずむやみにスーツで働くのを多くの人がやめるところから始めてはどうだろう?

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。