激カワのジェシカ・ローテ

ジェシカ・ローテはアメリカ、コロラド州のデンバーというところで1987年5月28日生まれている。2019年の時点32歳。全然32歳に見えない。

身長は約163cmとアメリカ人にしては小柄な感じ。

彼女のおばあちゃん(Colleen Rothenberg)が有名なシアター女優だったこともあり、それらに影響さてジェシカは女優になることと志す。

2009年にボストン大学のファインアート専攻で卒業している。アーティストととしても才能ありながら女優としても才能のある才女だ。

ジェシカ・ローテはインタビューで自分のことを怖がりのチキンと言っている。そのため小さくときからホラー映画は好きだけど友達と一緒に見るし見た翌週は親の部屋で寝ないと怖くて寝れなかったらしい。さらに日本の映画リングを見たとき、1週間ずっと怖かったらしい。アメリカで2018年に公開されたハロウィンでは本当に怖くて手を通してからじゃないと見れなかったしボールみたいに丸まっていたというからかわいい! 笑

まだハロウィーンを見てない人は見てみるといいよ。怖いよー 笑

ジェシカ・ローテは次の本人以上にすごい人と一緒に仕事をしたいと思っており彼ら彼女らを通して自分を押してくれるそしてもっと成長できるようにしたいと考えている。向上心がすごい!さらに面白いのが彼女は彼女を怖がらせたり威圧するような人を演じてみたい、そして反社会的人間を演じたいと言っている。
日本で反社会的人間を演じたいなんて大々的に公言したら問題がでちゃうかもしれないけどこんなかわいい美人に言われると問題起こらないかもね 笑

ジェシカ・ローテはハッピーデスデイのツリーのことが大好きだけど

「役としてツリーは大胆すぎて普通じゃないからもっと計算高くて慎重な人のほうがもっと面白いかも」

と、知的な探偵か知的な犯罪者を想定させるような面白いことを考えている。次の作品が楽しみだ!個人的には今度は美人で知的なビッチを演じてもらいたい 笑

インタビュー引用元:https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/happy-death-day-2u-reshoots-added-jessica-rothe-skydiving-scene-1186574

ちなみにネットで検索するとジェシカ・ローテで名前がでてくるけど英語ではロースに近い。thの発音なので厳密にはスじゃないけど。

僕はジェシカ・ローテが出ていたラララ・ランドはあまり好きじゃなかったけどそれはジェシカ・ローテに注目してなかったからだと思った。もう一度ラララ・ランドを見てみたい 笑


ラララ・ランドのシーン↓

画像出典:IMDB


ジェシカ・ローテが出ている映画ハッピーデスデイの記事

ジェシカ・ローテが出ている映画ハッピーデスデイ2Uの記事

僕が思うのにジェシカ・ローテはジェシカ・アルバかブレイク・ライヴリーかエリザベス・オルセンかメリッサ・ブノワ、エリザ・ドゥシュク、ブリトニースピアーズを全部合わせた感じがする。髪がブロンドだからかなー。顔もどこか似ている気はする。

出典:ジェシカ・アルバIMDb

出典:ブレイク・ライヴリーIMDb

出典:エリザベス・オルセンIMDb

出典:メリッサ・ブノワIMDb

出典:ブリトニー・スピアーズ IMDb

出典:エリザ・ドゥシュク IMDb

ジェシカ・ローテのインスタグラム

ユーチューブにお肌の手入れと化粧についての動画がでている。かわいい!
ジェシカ・ローテって大人でも似合うメイクしていると僕は思う。シンプルだし、濃すぎないメイクだし、眉毛も自然な感じであるしリップも薄く塗っているし。お出かけするときに毎回こんなスキンケアしていたら大変だなぁって思うけど、それやってたらすごい 笑
まぁ女優は顔が重要だろうから丁寧にケアするんだろうなぁ。これがただの化粧品の宣伝であっても、ジェシカ・ローテって差別じゃなくて事実だけど老けやすい白人であって年齢のわりに綺麗だから想像以上にケアしているのかもしれないっていうのがわかる。やっぱりケアって大切なんだね。動画で顔のアップが映っているけどシワがあんまり目立っていない。白人さんって20代でもシワが目立つ人が多くてジェシカ・ローテのシワの少なさに僕はあらためてビックリした。ハリウッドスターはみんな綺麗だけどジェシカ・ローテは別次元な気がする。それはナチュラルビューティーってこと。アメリカの化粧ってリップとか全体的に濃い感じだけどジェシカはシンプルで綺麗。シンプルでも似合う化粧の仕方って大人に似合うと思うんだよね。だからこの人の化粧は他とレベルが違うんだと思う。アメリカに行ったことないない人は分からないかもしれないけどジェシカ・ローテの若さの維持レベルは白人女性の20代前半レベルに見えると思っていいと思う。この綺麗さの維持はたぶん彼女のスキンケアのルーティーンにあるんだと思う。それとインスタグラムを見るとわかるんだけどジェシカ・ローテは子供ころからカワイイ。白人さんって小さいときにかわいくても大きくなると激変する人多いと思うところジェシカのかわいさをキープしているところがすごい。30代ってかわいいよりもっと大人なイメージなのに可愛くできるんだ!って見ていて分かってくる。

<手順>

1:にきびぱっち 使っているのは日本でもアマゾンで輸入っぽい。

2:フェイスマスク 日本未発売?泥のマスク これがマジックみたい
グラムグロー (GLAMGLOW) スーパーマッド クリアリング トリートメント
アマゾンからでも並行輸入できるっぽいのと一応ネットでは他にもサイトがあるけど、信用できるサイトなのかはよくわからない。

3:美容液
顔が赤くなるので顔のケアをする
ジャンマリニ Cエスタセラムオイルコントロールっていうすっごい高い美容液を使っている。

4:ハリウッドの人が使っているらしい保湿クリーム、ゴールドっぽい光を放つっぽい
ジェシカのメイクアップアーティストが教えてくれた秘密のクリームらしい。そんなこと教えてくれていいの?話がうまいー 笑
日本のサイトでは商品が見つからなかった。
gleam body radiance melanie mills

5:コンシーラー

ナーズ コンシーラーだけどのどの種類かはちょっとわからないかった

6:さらにハイライトを付け足す

7:チークとアイシャドウ

8:マスカラ
スマッシュボックス  フル エクスポージャー マスカラ

9:アイブロウ ペンシル

リップグロスはディオール アディクト ウルトラグロス

10:髪にボリュームんをつけて完成

ハリウッドの人ってお金かかってるぅー 笑
ハイライト付けたりメイクってアートだね。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。