韓国人はフィリピンで嫌われていることが多い

韓国嫌いで書いているわけでもなく最近反韓が多いから書いているわけでもない。フィリピンの友達に言われたことなのだ。友達がフィリピンはいい国留学生も多いんだといいながら突然、フィリピン来る韓国人はあまりよくないと言い出した。


まず韓国人の多くがフィリピン人を見下している。フィリピン人は怠け者だと思っている人が多い。でもフィリピンでは気候が暑すぎて外に出て行くことをためらう人も意外と多いし不利な条件でしか仕事がない中で無理して働くより家にいることを選択する人もいるし仕事がそもそもないというのもあって仕事をしていないからといって怠け者ではない。交通状況も個人の問題だけで解決できるわけでなくどんなに気をつけても遅れることがある。他国と比べて不利な条件がフィリピンあるから働いていないことを怠け者とフィリピン人を馬鹿にするのはおかしい!


と友達は言い出したのだ。
僕はこれを聞いて「はっ!」と思ったことがあった。アメリカにいる韓国人の友達がはっきりとフィリピン人を見下していることを。アジアの中ではフィリピンは韓国人からすると見下す対象にあるのだと韓国人友達は教えてくれた。これは恐らく儒教からきているのではないかと思う。なのでいくらフィリピン人が韓国人に理屈で説明しても差別的な考えを払拭するのは難しいのではと思った。最近では日韓問題で韓国人は理屈が通じないという話も出ているのと同じようにフィリピン人がいくら言っても韓国人は変わらないと思った。


さらに友達は韓国人はフィリピンの売春婦と一緒にグループでいることが多いという。
10ドルで売春婦とデートしたと言っているのを聞いて驚いたという。


僕はフィリピン人の女の子は売春をする人に冷ややかな目で見ていると改めて思った。仕事だからしょうがないだけで売春している人を良いようには思わない。日本人でもフィリピンで売春している若い人がいるとは思うけどやめたほうがいいと思う。韓国人は過去にもフィリピン人に殺されたりしていて売春が目立つようになると日本人も殺される恐れがあるからだ。フィリピンでは殺人が近隣のアジア諸国より目立つと聞いたことがあるが恐らくフィリピンに来る人が悪いからじゃないかと思う。近隣のアジア諸国より安いフィリピンだけど安く学べる施設が意外と多く安く学んで他の国に留学するために来る人もいるのでいろんな人が他国から来る。いろんな人が来るから悪い人も集まりやすいしそもそもお金が安いので自国でお金がなくて性格も歪んだ人もフィリピンに来る傾向がるんだと思う。そうなると事件は増加する。お金が安いところは何かと目をつけられて利用される傾向にある。10ドルでデートなんて言いふらしたらそれは売春婦でも気持ちが傷つくんじゃないかと思う。馬鹿にされているとか安く扱われているとか。


そして友達は韓国人は完璧主義でいろんなことを真剣にとらえることがあるけどフィリピンは違う。韓国は急速に発展したのもあって厳しい性格の人もいるのだろうけどフィリピンはもっとのんびりしているし、カトリックの国なので神が行うという部分もある。その文化の違いやカトリックの考えを理解してないで韓国の考えを押し付けるのはおかしい、という


日本人でも神が行うなんていわれるとついていけない部分はあると思うけど、これは日本人だからわからないのだ。世界には宗教ベースで生きている人もいてそれを理解しないことには話が噛み合わない。フィリピンは貧困な国なので宗教はとても大切なものなのだ。アメリカでも貧困の多い地域では宗教に厚い人は多い。
国際的に生きるとは宗教の部分も理解して宗教ベースの社会の考えや行動を受け入れないとケンカになるし嫌われる。そのためたまたま現在韓国人の多くがフィリピン人に行くので韓国人の悪いところが目立つけど日本人も気をつけたほうがいいと思う。
これから日本でも移民が多くなると思うので移民が信仰する宗教を理解しないと、ここは日本だからという理由ではなかなかまとまらないんじゃかなと思えてくる。アメリカを見てもイスラム、キリスト、キリストはさらに細かく分かれていてプロテスタント、カトリックさらに無所属のキリスト教徒、何も信仰しない選択をしているけどなぜキリストがベースにある人など色々いてそれでも社会が回るようになっている。ちょっと難しく言うと各宗教と各国によってユートピアとディストピアは違うのだ。

韓国人を反面教師として学べることは学んで真似しないようにしたほうがいいだろう。

ちなみに韓国人の理屈が通じないと日本で言われていることには僕は納得がいく。これは韓国人の友達も同じ韓国人には理屈が通じない人がいるからお金を貸さないしできればアメリカで韓国人の友達を作りたくないと韓国人の友達が教えてくれたのだ。理屈が通じない約束を守らない人とどうやって付き合えばいいのかの答えが付き合わない選択をした韓国人なのだ。他にもキリスト教徒の女の子の韓国人も他の韓国人との付き合いがめんどくさいのか距離をおいている。キリスト教と儒教が深く根付いている韓国を見ていて、それは悪いことじゃないと僕は思っている。二つの宗教を理解している人が多いということはなかなかすごいと思う。キリスト教を信仰しているのにフィリピンと大きく違うのはやはり急速に成長した韓国だからできた性格と考え方があるからだろう。

僕の想像だけど、キリスト教と儒教のどちらも理解してもし悪い方向に流れた場合、差別が加速するんじゃないかと思う。なぜなら儒教は上下関係からくる差別があり一神教にある神にあたるものがない、キリストは神がいて強力な信仰をもたらす、そうするとキリストの神の教えで儒教の差別も強烈に正当化されることがあるのではないかと思ったりもする。どんな時代も宗教をいいように解釈して悪く使う人はいるし、儒教の傲慢さに神が加わることで加速していくんじゃないかと思ったりもする。騙されたほうが悪いと騙したほうは徳があると嘘を正当化してしまいかねない傲慢さがあるのが儒教だとしてキリストの神は徳を得ているのは神がついているからだとなるとどんどんおかしな話になる。しかもお金が一番の拝金主義だ。でもありえなくない。最近の韓国の異常さはもしかしてキリストと儒教、拝金主義が合わさって悪い方向に流れている部分もあるのかもしれないと思ったりもした。キリスト教徒が韓国内で増えて儒教とキリスト教を取り入れてた韓国人の増加と反日の増加は関係しているんじゃないかなと。異常なまでの外見重視の韓国人が多いのも儒教とキリスト教が合わさることでその考え方が加速していきそうとも思うし、K-pop、韓国ドラマ好きが世の中多いから韓国人の傲慢さが加速していきそう。これらは仮説だけどなかなか否定できないと思う。実際に歴史では宗教と権力が合わさって戦争などにつながるし、現代では宗教の考えの元でアメリカも戦争を起こしている事実がある。もともと一神教が貧乏で苦しい人を助けるためにものなのにお金を持ち出すと強欲さと一神教は相性がいいのかもしれない。こういうのって宗教もアートも興味がない人が多い日本人には気づかないことなんじゃないかなーって思う。

悪い方向に行った宗教はオカルト、邪教の域に達しちゃうんじゃないのかと思ったりする。ハウスジャックビルドのジャックのように殺人をアートと信じ、キリストの考れを間違って取り入れ神の名の元に戦争や殺人を正当化した傲慢なオカルトのようにおかしな方向に行っているんじゃないかなーと思ったりもする。それが嫌な韓国人が韓国人とは距離をおくとか考えたり、本当のところはどうなんだろー。そもそもキリストと儒教が合わさった時点でキリスト教ではなくなるのではないかとも思うけど。

でも悪い方向に行かなければすごいんだけどなー。キリスト教の神の下の平等ということを取り入れると儒教の悪いことでも正当化してしまいかねない考えが取り除かれて差別が少なくなって年上を慕い人を尊敬しつつも平等を考えた行動ができそうなのに。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。