海外でモテるモテないについてまた考える

モテるモテないということを気にする人が多いようなのでまたいろいろ考えた。

結論からいうと、言葉で意思の疎通が出来ないとモテる可能性が減り、言葉で意思の疎通がでうまくできなくてもモテる場合はお金か見た目がいい場合とそれ以外に魅力をもっている場合だ。

発展途上国はお金の単価が低いから普通の日本人でもお金持ちになったようになってしまうだろう。なので出来ればお金持ちと結婚したいっていう人多いだろうから普通の日本人でもちやほやされる可能性は十分にある。
お金もそうだけど、日本人っていうだけでよって来る人はいるよ。それは日本の商品の質の高さや、世界の中でも安全な日本に魅力を持ってて日本に住みたいって人がよってくると思う。しかもなかなか日本人に会えない人なら日本人にたまたまあったら人生で日本人に会うのが最後かもしれないから近寄ってくる可能性は十分になる。

発展途上国以外では日本人だからモテるっていうのは低くなる。特に男は。男で先進諸国でモテようと思えば、会話は出来ないといけないし、出来ないことをカバーできるぐらい魅力つけないとモテるどころか女の子も付き合えないって思われるだろう。会話が出来ないなら体を鍛えたり、学生で仕事をしてないなら何かその人にとって他の人よりできるっていう魅力はあったほうがいいし、またその土地の習慣を理解してないと失礼な中国人扱いされる可能性もあるだろう。先進諸国で日本人がモテるケースはやっぱり日本に魅力を持っている人で多くがアジア人が近寄ってくるケースだろう。アジア人以外にモテようと思えばけっこう努力は必要だと思う。コロンビアとかブラジル人からは日本人は悪いイメージじゃないと思うから付き合える可能性は十分あるけど白人とかは日本人男子は頑張らないと付き合うこともできないと思う。
白人、黒人の人にもよるけどね。英語で会話ができないと日本人女子だってモテない可能性はある。それでモテる場合は遊びで近寄ってくる人だろう、結婚も考えて近寄ってくる人は会話できない意思の疎通ができない外国人と付き合いたいとは思わないだろう。アメリカのテレビ番組Bachelor winter gameに日本人のYukiっていう人が参加してたけど、やっぱり英語があまりしゃべれないし綺麗に着飾っても最終的には選ばれなかった。中国人の参加者もいたけどそもそも見た目に魅力がかける。アメリカ男性好みの見た目じゃないんだよ。先進諸国ではお金の魅力でモテようっていうのは莫大な資産家じゃないと難しくなるから、先進諸国でもモテたよっていう女の子は英語で意思の疎通がきちんとできるんだよ。それか遊びで近寄ってくる男が回りに多いんだろう。

発展途上国でお金以外でモテることができたほうがお金でモテるっていうのよりかっこいいと思うけど。面白いのがKpopのほうがJpopのほうがアメリカでは人気だと思うこと。彼ら彼女らは韓国語で歌ってもアメリカで人気になりつつある。大人のアメリカ人はたぶん聞かないだろうけど若い世代はKpopを聴きだしていると僕は思う。ここで言いたいのが、言葉ができなくてもモテることができるということだ。アメリカ人達は今までアジアの曲なんてきいてなかった、聞いてた人は少数派だったんだと思う。アメリカではアメリカの曲、アメリカのカルチャーを前面に押したものをみんな主に好んでいると思う。それでKpopが人気になってきたことで今後kpopのような見た目の男女が人気になっていくと思う。韓国は韓国のエンターテイメントを売るためにものすごく力をかけているのがわかる。言葉以外での魅力は言葉以外でも魅力が伝わるエンターテイメントで韓国の魅力を伝えて韓国人を好きになってもらうこと。これで韓国人の立ち位置はアメリカで高まっていくのだろう。韓国が売れているのにはメディア戦略がうまくいっているからで、戦略が大切なんだ。日本人にはそんな魅力はあるのだろうか?それが言葉を超えたモテる魅力だと思うんだけど、実はあるんだ。日本が世界にファンをもっているものはゲームとアニメになる。アニメ、ゲーム好きな子は日本のカルチャーに興味をもっている人が多いと思うなぜなら、アニメの中でも日本の文化はでてくるし、ゲームもアメリカであんまり見ないアニメキャラっぽい髪型のFFとかを通して日本に魅力を感じているんだと思う。でもゲーム好きには男子のほうがどの国も多いと思うから女子にモテるってわけじゃないと思うけど、ピンポイントで付き合うことはできるかもしれない。それはゲーム好きゲーム会社で働いているかつ日本人だと、少ないゲーム好き女子がどうしてもゲーム会社で働いている人がいいしかも日本人だといいっていう人はいると思う。歌手のように見た目で売っているわけじゃないけど、アニメキャラってどこか日本人的な見た目なんだよね。だから日本人の見た目でも相手がアニメ好きならモテることはありえるんだよ。アニメ好きで絵をいっぱい描いてる子とか、アニメ好きでアニメソングいっぱい聞いてる子とか周りに同じ趣味の子が少ないだろうから意外と寂しいと思うんだよ。アニメが人気といっても大多数の人はアニメを見ているわけじゃないし、アニメに理解がないからアニメ好きな子は寂しいと思う。そんなところにアニメオタクの日本人が現れて、さらにアニメ的な絵が描けたら神だよ。英語が下手でも仲良くなれるだろうし、付き合いやすくなると僕は思うよ。

発展途上国でもこれは同じだと思う。お金でモテるより言葉を超えたコンテンツを通して自分の魅力を高めたほうが、お金だけしか見てない子より性格がいい子にモテると思う。

アニメなんてみないし!っていう人は他の魅力を見つけたほうがいい。そしてそれを発信したほうがいいだろう。料理ができるとかなら料理を前面に出して料理好きが集まる場所に行くとか、友達に料理をふるまってあげるとか。料理でもなんでもいいんだけど、料理がうまいとアメリカでいい立ち位置にいけるんじゃないかなって僕は個人的に思う。アメリカ人ってどかぐいだし、不健康な食事で全然食べ物に対して知識がないと思う。おいしい食べ物を食べたことがないんじゃないかって思うような人をちらほら見る。食べ物って相手の胃袋抑えるから好きになりやすいと思うんだよね。日本人の見た目がどうしてもヒョロってしてる人多いからアメリカ人のタイプじゃないんだと思うんだけど、それでも特技があれば強いと思うよ。笑わせれるとか。笑うってバカにされる笑いもあるけど、マジで面白いっていう笑いだとアメリカ女子から逆にジョーク言われながらお互い会話なんかわかんないけど面白かったぜ!ってなると思う。体を使った笑いとか顔芸とかだと思う。何にしても努力と戦略は必要だね。韓国が戦略的なことと戦略で失敗したと思われるXJapanの昔の海外展開。アメリカで人気と言われるBaby Metalでさえまだ少数派の人しかアメリカでは知らない。Kpopに負けているのだ。先進国で日本人男子がモテるには戦略的に努力をして自分をプロデュースする必要があるだろう。それかKpopみたいにエンターテイメントでJpopがもし人気がでればもっと楽にモテるかもしれないけど、そんなことはありえないだろう。今まで日本は海外展開してうまくいっていない。あのアメリカで人気だったワンパンマンだって今ではあまり聞かなくなったのはブームにならなかったからだ。作者、企業が海外展開をもっとしていればワンパンマンももっと人気になるだろうし、大学もアニメの講義が増えてさらに日本語を学ぶ授業も増えて日本人の人気はあがると思うのに。そして作者はもしかしたら特別講師で通訳付きで大学講義やイベントでのトークショーとかありえるだろう。そんなことが重なればもっとアニメの人気が増える。モテるを考えることは日本人としての生存戦略にもつながることだとしみじみ感じる。

なんでアメリカ人がアメリカ好みの顔を好きなのかはその顔がずっとブームなんだよ。日本でも時代ごとに人気の顔ってあるってきいたことあるでしょ。日本がブームをアメリカで作ってこなかったから、韓国がアメリカでブームを作ろうとしているから徐々にアメリカで韓国好みになりつつあるんだと思うんだよ。

戦後70年以上たってもまだアメリカ人は日本人と中国人の違いが分からない人がいるのは日本人がアメリカに発信してこなかったからなんだと思う。発信して魅力を伝えないとモテないんだよ。

関連した記事

アメリカで日本男性は意外と日本よりモテるかも

アジア人からもモテる日本女性、その理由は・・・

海外で男性はモテるかどうか

海外で日本人男性はモテる?モテない?外国人との結婚について。

アメリカの人気男性 Bachelor

アメリカの男前といえばこの人!

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。