アメリカでの仮免許取得後から自動車免許取得までで思ったこと

僕はカリフォルニアで自動車免許を取得したけど取得するまで大変だったことがいくつかある。

試練1: 運転の練習をしないといけない

運転の練習をするためにはレンタカーを借りるかドライビングスクールで練習するか友達に車を借りるかぐらいだと思う。僕は友達に車を借りて友達と一緒に練習した。車の交通量が多いとか少ないとか関係なく運転したものだから最初っから危ないことに巻き込まれそうになった。

まず縦列駐車をしようとしたとき、丁寧に駐車しよと何度かハンドルを切りなおして前後にこきざみに動きながら駐車したのだけど、アメリカではそこまで丁寧に駐車する人がいないみたいで他のドライバーからしたら「何しているの?」感じだったんだと思う。縦列駐車で前後に動かすから後ろから流れてくる車は注意してもらわなといけないのにそんなの知ったこっちゃないって感じでクラクションならされたり変な顔されたりと危なかった。お店に行った時に駐車場に車を止めるけど他の車の駐車の仕方がまがりすぎて、それはみんなすばやくテキトウに駐車しているってことで真面目に丁寧に駐車なんてしていたら駐車が遅すぎて接触事故が起きる可能性があるとも思った。

そして車線変更をするときウインカーをつけない人が多すぎていつ接触事故が起きるか不安が常にあった。こんなこと日本じゃ考えられない。
何度も何日も練習してなんとか試験はパスできたけどアメリカの運転の仕方が日本と大きく違うと思い知らされた。

試練2: 試験管の言う単語が分かっていないと試験を落とされることがある

僕はこの事実を知ったから車の単語を勉強したけどそれを知らない他の試験を受けにきた人で単語がわからなかったらしくて試験管と揉めていた。このままじゃ試験なんて出来ないとか言われながらパスできていなかった。しかしまたすぐ別の人も同じことを言われていたのだけど、その人は試験管に文句を言ってなんとか試験を続行してもらっていた。文句言わないといけないのがアメリカだと思い知らされた。

試練3:厳しい試験管に当たってしまった友達の話を聞いた

試験管によっては優しさが違う。友達もこれで落とされたとか言っていた。僕は幸いにも優しい人だったので評価が甘かったのかもしれないけど受かった。
厳しいというのは左右をきちんと見ることが出来ていないと思われたり、ウインカーをつけるのが遅いとか移動スピードが遅いとかそんなことないのに思われるということだ。ここには気をつけて僕は大げさに後ろの車を確認したりしてすぐ試験管の顔を伺って悪そうでないことを確認しつつ運転していた。相手に分からせないといけないのだ 笑
車を借りて試験場に行く場合、車がぼろくないか確認したほうがいい。友達は試験当日ウインカーがつかなくなって試験続行不可能になったらしい 笑
アメリカの車はボロいのが多いのでライトがつかなくなった!タイヤがパンクした!とかありえる。突然エンジンがかからないってなったら試験なんてできないのでエンジンが壊れそうな車では試験会場には行かないほうがいいだろう。そんな車あるの?って思うかもしれないアメリカって本当にボロくなった車でも乗れれば乗るって言う人が多いから、友達から借りるとボロいところがあったりする。ボロい車でなく、若いのに高級車で試験に来た人が隣に並んだときに他の人から「車自分の?」とか何回か違う人に聞かれていてアメリカって人のことに介入してくるからちょっとめんどくさいなーって覆った。

試験が終わり合格したあとDMVに行って手続きをして終了。
試験終了後に試験管に感謝を述べて終わりかと思えば、試験管がじっとこっちを見続けるものだから再度感謝を述べて試験管とはハグせず握手をしてそれで終わりかと思ったらまだ意味深に見続けてくる。だからま別の感謝を言ってって繰り返したよ 笑
何がしたかったんだあの試験管。何か変なのもでも珍しいものでも僕の頭についていたのか?まぁ確かに受かったときは喜んだからそれが面白かったのかもしれないけど。

ビックリしたのが受付ではカリフォルニアのリアルIDをソーシャルセキュリティ番号のない人は作れないといわれたのに結局届いた免許はリアルID付きだった!これは最終的に発行する人がリアルIDをつけるかどうか判断するっぽい。なので働いていない留学生でも取得できることがあるらしい。

僕の運転を見た試験管は運転丁寧だねーっていう感じで話してくれた。丁寧だけどマイナス評価をいくつももらったけど。ウインカーが遅いとか車のスピードがちょっと遅いとかアメリカの感覚だからそれに慣れていないところが評価マイナスになっているんだと思う。そんなこと言うけどウインカーつけないドライバーの多さ、最適速度を守らない人の多さ、よそ見運転の多さはなんなんだぁぁ!って思う。僕も歩いていて車に引かれそうになったこと数回あるし。

スポンサーリンク
レスポンシブ 広告
レスポンシブ 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。